金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

バチーンとナデナデ

「ご主人様の奴隷」と実感させられるバックがnonは好きです

 

征服されてる感が、、、

ご主人様には敵わない、、、

私は奴隷、、、と思い知らされているようで、感じてしまいます

 

アナルのバックは苦しくて、気が狂いそうな切なさを伴う快感です

でも、普通のバックは苦しさはありません

ご主人様の顔が見えないなかでのエッチはnonのM性を刺激します

 

 

ご主人様は毎回バックの時はnonのおしりをスパンキングします

痕が残るほどではないけれど、バチーンと、、、💦💦

痛いというより、いつくるか分からない刺激への恐怖です

これもドMのnonを感じさせます

 

「エロい」

と言われながらのスパンキングは気持ち良くて感じてしまいます

 

最初はnonのウエストの辺りを両手でしっかり抑えて、逃げられないように固定されます

おしりをつき出すような体勢で後ろからつかれると、人間ではなく動物の交尾のように、全身で喘いでしまいます

しばらくその体勢で奥まで突かれ続けると、喘ぎ過ぎて、だんだん力が入らなくなります

 

すると、後ろからご主人様の手は胸を触り始めます

小さいnonの胸を後ろから優しく愛撫したり、時々ギューッと乳首を摘まむのです

感じすぎて、おかしくなりそうになります、、、💦💦

 

枕に顔をうずめて

「いや」か「あん」

しか言えなくなります、、、

 

その間に何度もバチーンと叩かれますが、ナデナデもして下さいます

叩いた後にお餅を丸めるように、ナデナデされるとホッとします

 

nonのおしりをスパンキングしている時のご主人様はどんな表情なんでしょう、、、?

見たいな~

 

 

スパンキングのお話はコチラ

 

non46.hatenablog.com