金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

おさえられなくて、、、

「しました😳

ご主人様とのエッチを思い出しながらしました😳

ご主人様を舐めたい

私の喉の奥をついて下さい

ご主人様に触れたいです

見られながらしたいです

濡れてるのを見てもらいたいです、、、

「エロい」って言われたいです

私を縛って、メチャクチャにして下さい

お願いばっかりしてダメな奴隷ですね、、、

おやすみなさい」

 

ご主人様はこの時すごく忙しくて、nonは放置されてました

返信はないままです

 

真夜中、2時半過ぎに送信しています💦💦

迷惑、、、💦💦

お忙しいのは分かっているのに、自分の欲求不満な気持ちや、ご主人様にこっちを見てもらいたい気持ちがありありの恥ずかしい文面です、、、

時間が経って冷静になって読み返すと、自己嫌悪です

定期的にこんなことをやってるので、人として成長したような気がしません、、、

こんな内容のLINEをすると、ご主人様の理想の奴隷から遠ざかってしまう、、、

それは分かっているのです

でも、時々おさえられなくて、してほしいことや、したいことを後先考えずに打ち込んで

送信してしまいます

実際にご主人様に贈ってる文面はもっと卑猥で、直接的な表現だったりします、、、

 

最低、、、

 

 

そして、たいてい次の日には

「改心の誓い」

を立てるのです

 

 

「寝てますか?

明日、成功すること願っています

私、奴隷として本当に出来てませんね、、、

今日は過去のLINEを読み返して反省しました

ご主人様を気持ちよくするのが、奴隷の存在価値なのに、、、

時々、忘れてしまいます

本当にごめんなさい

ご主人様に見限られないように、頑張ります

おやすみなさい」

 

「成功を僕も祈ってますw」

 

 

ご主人様のお仕事は順調みたいでした

良かったです

ホッとしました

 

 

毎回、反省して

「ちゃんとします」

って、ご主人様に誓うくせに、時間が経つと忘れてしまい、また同じようなことをしています

ご主人様はこんなダメ奴隷のnonの相手をして下さりながら、nonをどう思っているのでしょうか?

「またか、、、」

と、呆れられているような気がします

 

わがままを言っても、

「ご主人様はきっと、許して下さる、、、」

と、ご主人様を試しているのでしょうか?

 

こんな自分は本当にキライ

 

ある日、急に別れを告げられるのではないかと、不安にかられます

 

それなら、行動を改めればいいのに、、、