読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

お願い

✏逢えないときに妄想してました、、、😳

non46.hatenablog.com

 

 

 

「手を縛って目隠しでしてほしい」

 

 

何度目かのエッチの途中で、nonからご主人様にお願いしました

 

ご主人様は洗面所に行って、タオルを持ってベッドに帰って来られました

 

ご主人様はグッタリして動けないnonにタオルで目隠しをして、nonの手を背中のほうで組ませようとしました

 

「頭の上がいい」

 

と言って、自分から頭の上で手首を縛りやすいように、両手を合わせました

 

タオルで目隠しをされ、頭の上で手首を固定されました

 

ご主人様はnonをベッドに寝かせて、アソコが濡れているかを確かめて

「濡れてる」

と耳元で囁きました

その声に感じてnonが首をすくめると、耳から首筋や鎖骨までを舐めながら、キスして下さいました

 

感じやすい乳首の周辺を弄られて身体をよじりながら逃げていました

そんなnonをご主人様は引き寄せて、乱暴にうつ伏せにすると、一度nonから離れて黒いポーチをベッドサイドに持ってこられたみたいです

 

ご主人様からプレゼントされた黒いポーチの中には、アナルプラグ、アナル用のローション、ディルド、ローターが入っています

ご主人様と離れている間はこのグッズ達がnonのご主人様代わりです

ディルドオナニーの様子は動画でもご主人様に報告しています

ディルドには何度もいかされています、、、😳

 

ポーチの中のローションにご主人様が手をかけたのがわかりました

ローションの入ったミニボトルのふたを閉める時の

「パチッ」

という音が聞こえました

 

nonが逃げないように腰の辺りをご主人様はがっちり足で捕まえています

これから始まるアナル調教は何度やっていただいても慣れなくて、最初はいつも緊張でドキドキします

 

ただ以前と違っているのは、恐怖心は薄れてきたし、何より

「ご主人様にこれから犯される」

ことが嬉しくて、ローションを塗りやすいように自分から膝をついて、おしりを高くあげていました

 

ローションのひんやりとした感触が、ますますnonを感じさせるのでした