金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

タクシーの中

1月に逢えた時、ベッドに並んで見るともなく、お昼のニュースを見ていました

 

ご主人様は翌日から日本海側に一泊で出張の予定でした

 

 

天気予報を見てる時に

 

「寒いのヤダ、、、憂鬱だ、、、」

「雪降るなよ、、、」

 

と、ボヤいてました、、、笑

 

 

新幹線のルートから微妙にずれているらしく、車で高速を使って行くらしいのです

「移動時間がもったいない」

とも、ボヤいてました、、、笑

 

 

ご主人様はもちろん運転はしません

プライベートでも一切しません

万が一、小さな事故でもおこしてしまうと会社に迷惑がかかるから、公共の乗り物か、基本はタクシーなんだそうです

 

nonの住んでいる地域は完全な車社会です

中途半端な田舎なので(笑)、公共の乗り物より、車のほうが断然早いのです 

 

「友達以上恋人未満」の頃に

「僕は運転しないからドライブする時は君が運転ね」

と、言われました

 

都会の渋滞をnonは運転出来ないので、ご主人様と一緒の時はいつもタクシーです

ご主人様はすぐにタクシーを使います

 

nonは飲み会の帰りくらいしか使わないので、近距離でもタクシーを使う感覚になじめません

それに、タクシーの中でご主人様と話すのは会話を運転手さんに聞かれているようで、気を使います

 

ご主人様は全くお構いなしです

 

お酒を飲んでタクシーに乗った時にご主人様からキスされたり触られた時は、緊張してどうしたらいいか分かりませんでした

 

それはすごく気持ち良くて、、、

「タクシーの中やし、やめて」

「運転手さんに聞こえる」

と頭の中では思っていましたが、普通に喘いでしまった奴隷のnonでした

 

あんな時、運転手さんは何を考えているのでしょうか?

「死んでまえ、、、」とか思われてんのかな、、、?💦💦

非常識なことして、すみません🙇

 

 

次の日から日本海側は記録的な大雪でした   笑

 

そして今はすごく寒い国に行ってるご主人様

 

2日目に

「外は寒いけど室内は暖房地獄」

と、LINEにありました

「乾燥で喉を痛めないようにして下さい」

って返しました

 

 

ご主人様、体調大丈夫かな、、、

帰って来たらどっと疲れが出るんじゃないかな、、、

 

LINEしたいけど、お仕事の邪魔はしない約束なので、しません

 

でも気になります、、、

 

 

✏タクシーの中でのキスのお話

non46.hatenablog.com