読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

虫のいい話

ご主人様はつけない人です

お互いに妊娠は望んでいないので、ご主人様にお任せしています

いつもご主人様は動けなくなったnonの口に出して下さいます

 

 

 

ちょっと前にそんな話になりました、、、 

 

「ねぇねぇ、中に出してもらうためには、どうしたらいいですか?」

「中がいいの?

口よりも?」

 

「また怒られそうですが、中に出してもらえたら、きっと、すごく気持ちいいんだろうな、、、

満たされるんだろうな、、、

と思っている、ダメな奴隷です、、、」

「でも大好きな精子味わえんじゃん」

 

「はい」

「すくって飲むのかな、、、変態だし」

 

「笑

でも、ご主人様と一緒にいきたい、、、」

「フェラでも感じればいけるよ

ぶっちゃけ奴隷なんだから」

 

「はい」

「一緒にいきたければ、合わせていけばいい」

 

「フェラしながらいかせて下さい」

「口に出しても、出されたことを感謝すればいけるよ」

 

「はい、、、でも、、、

もっと好きになるのは怖い」

「中は安全とるならピル」

 

「うん、、、万が一!は私も望んでません

だから、安全につながりたいの」

「生理不純とか重い人も飲むらしいからそんな悪い薬じゃないと思うけどね」 

 

「この前の鬼ブログでは、出来ないようにするために飲むって書いてました」

「なんか飲ませてたね~」

 

「で、一日飲み忘れて、ご主人様をめちゃくちゃ怒らせた、、、みたいに書いてました」

「できたらおろせって人もいるし」

 

「うん、飲み忘れたら性処理に使えないから、しばらく会わないって、、、」

「なるほど、、、

意外にちょっと優しいな笑」

 

「え!そう?やさしい?」

「別に妊娠してもシラネでいいじゃん

性処理なら」

 

「できたら、自己責任って言われてるんですよ、、、」

「でも実際は会わないんでしょ?

飲み忘れたら」

 

「うん、そうみたい、、、、

そっかー、やさしいのか、、、

そうなのかも、、、」

「妊娠しないように気を使ったんじゃないんかな

まー、わからんけど」

 

「そうなんでしょうかね、、、

そうとも、とれますね、、、」

 

 

「いずれにしても、リスクも高いから、私は妊娠は望まないけど、でも、ご主人様がアレを出すのを中でも感じたいんです、、、

奴隷失格ですね、、、

ごめんなさい」

「まーいずれにしても奴隷失格ではあるな」

 

「、、、😭」

「本当はオナニーすら許可がいる存在なのに」

 

「はい、ごめんなさい」

 

 

✏この会話の続きは以前に書いてるコチラです

 

non46.hatenablog.com

 

 

「中に出してほしい」

なんて、、、奴隷は思ってもダメなんです

 

毎日、奴隷誓約書を読んでいても自分の快楽を優先したくなるnonは奴隷失格です

 

 

 

ご主人様は本当に「考え方がご主人様」なんだな、、、と、思いました

奴隷の体を気遣うご主人様

 

鬼ブログのご主人様の本心は分かりませんが、ピルを飲み忘れた奴隷には会わないと仰ったご主人様を

「ひどい、冷たい」

と、言葉の表面通りの捉え方しかしなかったnonに対して、

「奴隷の体を気遣うご主人様」

という捉え方も出来ることを教えてくださったご主人様

 

 

鬼ブログのお二人にしか分からない主従関係です

本当に深いなーと、また思いました

 

 

ご主人様にはまた奴隷失格と言われてしまいましたが、中に出してほしいと思ったのはnonの本心です、、、

ご主人様にnonの中でいってほしくて、、、

快楽と同時に安全につながりたい、、、

なんて、虫のいい話、、、

 

 

ほんと奴隷失格です