読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

成長次第

ひとりごと

「いろんなブログを読むと、ご主人様は多頭飼い?する人が多いって書いてます

○○さんは前に私に「多頭飼いしてもいいの?」みたいな質問したでしょ?

ってことは、○○さんは多頭飼いをしてるってこと?」

「してないよ」

「はい、信じます」

 

「そもそも、そんなひょいひょい奴隷なんているもんじゃない」

「ふーん」

 

「前にも言ったと思うけど特殊な性癖だからねぇ~

合う人は少ない」

「本当は誰でも裏の顔があって、私みたいな人、いっぱいいるのかな~って思い始めた」

 

「どうなんだろう」

「私、○○さんにあったら、毎回、ご挨拶します

足元に座って、奴隷誓約書を読み上げます」

 

「いいね

でも、まだまだ何もしてないから本当に合うのかは成長次第なんですよ」

「何も?」

 

「何かしたっけ?」

パイパン

 

「!!確かに!笑

第一歩ですなw」

 

 

 

奴隷誓約書を交わして、一ヶ月ちょっとの頃のLINEです

 

今でも、ご主人様の求めるところ、理想とする奴隷にnonはほど遠くて、、、

自分の学習しないところにヘコみます

 

どうしたらご主人様に喜んでいただけるのかを最優先に出来てるのか、いつも疑問です

 

奴隷誓約書をご主人様に捧げてから半年が過ぎましたが、まだ解雇されていないということは、nonの成長の様子をご主人様は気長に見守って下さっているということです

いじわるだけど、優しいご主人様で良かったと本当に思います

 

逆に、もし今日までにご主人様に

「この子とは合わない」

と、判断されてしまっていたら解雇されていたのかな?と思うと辛くなります

 

ご主人様に逢いたいです

 

 

いつも離れていますが、どんなに頑張っても会えない場所にしばらく行ってしまうと思うと、なんだか寂しくなってきました

 

 

逢えない間、ここにくらーいことばっかり書きそうな予感、、、

 

イヤだイヤだ、、、

仕事します、、、

 

 

おやすみなさい

 

 

✏お仕置きからのパイパン

 

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com