金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

わがままですね、、、

一度逢って、エッチをして、お互いに

「恋人にはなれない」

と感じて連絡が途絶えた私達

 

でも、その後、ふとしたきっかけから連絡を取り始めて、また会うことになりました 

 

 

初めて逢った数日後、nonが婚カツする中でとんでもない経験をして、ヘコまされた愚痴を

「ねぇねぇ起きてますか?」

とLINEしました

 

数日ぶりにするLINEは楽しくて、、、

ご主人様はお仕事が忙しくない時期だったので、nonからのLINEにすぐに反応して下さいました

nonが婚カツで上手くいくように、いろんなアドバイスもして下さいました

お互いの婚カツ状況を報告しあいました

その時に

「客観的に見て、nonのダメなとこを教えて下さい🙇」

とお願いもしました

 

「またお互いの婚カツ状況を報告しあおうね」

「理想の恋人が見つかるまで頑張ろう」

と、励まし合い、LINEは終了しました

 

 

 

そしてそこから二週間後に今度はご主人様からLINEがきました

 

「仕事でそっちに行くから飲もうよ」

 

 

ここから、特に用事がなくてもなんとなく連絡を取り合う関係が始まりました

「友達以上恋人未満」

の関係です

 

お互いに「婚カツ真っ最中」でしたから、

「こんな人とやり取りし始めた」

とか

「会ってみたら、こうだった」

と、報告しあいました

 

 

そして、ご主人はnonの住む街にやって来たのでした

 

✏その時のことはコチラ

non46.hatenablog.com

 

  

 

婚カツ」ということをすること自体が初めてで、その一番最初にメッセージ交換をしたのがご主人様でした

離婚を経験して、新しい人生を考えようと思いつつ、日々の業務に追われていました

仕事は楽しいし今の生活スタイルを変えることなく、結婚という形に縛られず、、、

でも、心の支えはほしいという、自分勝手な考えで婚カツを始めました

 

結婚にはこだわっていないので、こんな自分を受け入れてくれる誰かをゆっくり探そうと思っていました

 

それは今も変わっていなくて、ご主人様ではなくずーっと先までこんな私を受け入れてくれる誰かと巡り逢いたいと思っています

うーん、ご主人様は今は恋人とは比べるところにはいない、、、というか、、、

うーん、上手く言えないけれど、今はご主人様とこの関係を続けられるだけ続けたいな、、、と思っています

 

でも、奴隷ではなく対等に私を必要としてくれる誰かもほしい、、、

わがままですね、、、