金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

つらいお仕置き

今日、月曜です

 

 

初めてノーパンノーブラで会社に行きました、、、

というより、こんなんで家の外に出たことないし、、、😢

 

 

今日は外部の方に沢山お会いするので普段よりも清楚な感じの服装です

 

首回りに棒タイを結ぶ、フンワリしたブラウスに黒のジャケットを着て、トロンと重みのあるニットの膝丈のスカートに肌色に近いヌーディなベージュのストッキングに黒のブーツで出勤しました

 

朝、出勤前に

「今日の私」を写して贈りました

 

ノーパンにストッキングがわかるように、スカートをまくり上げた写真と、ノーブラだとわかるように服を胸までまくり上げたもの

それと、、、ストッキングをはく前のM字開脚

 

「いってらっしゃい

アップにして見たら、もう白いのでてるなw」

 

 

予想以上に厳しいお仕置きでした、、、😢

 

 

朝礼後にすごく濡れているのが不安になって、トイレに駆け込みました

ストッキングには恥ずかしいアレが、、、💦💦

 

 

ご命令通りに恥ずかしいストッキングの写真を撮り、送信しました

 

「わかりますか?

ずっと濡れています」

 

ご主人様は待っていたかのように、、、すぐに既読になりました

 

「凄いしみでてんじゃん

お仕置きなのに結局喜んでるんだな笑

濡らしながら、呼び掛けとか、変態すぎて笑える」

「😢

恥ずかしいです」

 

ご主人様からの返信を待つことなく、奴隷のスイッチはオフ

会場に戻りました

 

 

ドキドキして挙動不審気味のnonを楽しむように、ご主人様からは返信が入っていました

 

「素直に、気持ち良くなってる変態ですと認めましょう」

 

 

やっとお昼になって、、、でも、一人の時間はなくみんなと食事をとり、午後からに備えてタバコ組(喫煙者を弊社では愛情込めて、こう呼びます😃🚬笑)が喫煙ルームに入って行き、やっと一人の時間が少しだけ出来ました

 

手早くご主人様に報告だけ、、、

 

「はい、感じてます、、、

濡れています

今からセミナーです💦💦

ずっとスカートの中が気になって、、、

このお仕置きはつらいです😢」

 

午前中は野外でイベント、午後は社内でお客様向けの研修でnonはホスト役でした

 

野外では風が吹く中、スカートのすそが気になって落ち着かず、、、

下着が1枚少ないだけで、すごく心細く感じました

 

パンツの役割の大切さを実感しました

 

ノーブラも社会人になって初めてのことで、味わったことのない緊張感、、、

「ばれてない?」

と、不安な気持ちが私を猫背にさせます、、、

敏感な部分が服に擦れて、、、更に感じやすい状態になって、、、💦💦

ずっとたってるみたいで、、、

 

もう、、、支離滅裂です、、、

 

お客様の目の動き、、、目線がすごく気になります 

 

絶対にノーブラだって、バレないのはわかっているのに、不安でドキドキして視姦されているような錯覚に陥ります、、、

 

もうイヤです、、、