金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ご主人様の好きなもの

「しました

おやすみなさい」

 

明らかに濡れているアソコと指の写真をつけて贈りました

 

 

翌日、ご主人様から

 

「どうせなら、もっと変態らしく糸引いてる写真がいいな

っていうか宿題はいつになるんだ?

宿題やるまでオナニー禁止だな」

 

と、厳しいご指摘が、、、

 

 

「だって、一人の時じゃないと、動画は撮れません、、、

声も絶対出るし、、、

私だって、やりたいんです、、、」

「そうか」

「声出して感じたい」

 

「じゃあオナニーできないなぁw」

「イヤ、、、😭

つらいです、、、

さわりたい、、、」

 

「どんだけオナニー好きだよ!w」

「だって、、、

これって、完璧にご主人様に、しつけられました」

 

「そーかなぁ

もともと変態だっただけじゃないの?」

「奴隷は毎日オナニーしていいって、前に言ったでしょ

もっといやらしい奴隷になれって、、、」

 

「そうね

もう見られるオナニーが一番好きになってしまったしなぁ」

「はい、だから禁止にしないで

見て下さい

見られたいです」

 

「エロいなー」

「、、、」

 

「濡れてるか、触ってチェックしてもらいたいです

仕事中もそんなことを考えてしまいます」

「まあでも、イヤらしくなってるのは性処理道具として楽しませるためだからね」

 

「はい」

「オナニーも楽しんでもらうためにするわけだよね」

 

「楽しんで、ご主人様に気持ち良くなっていただきたいです

で、最後は私の口に出して下さい」

「自分で指入れて感じてるイヤらしい変態奴隷を見てもらって楽しませてるわけです」

「はい」

 

 

 

もう少しで

「オナニー禁止令」

を出されてしまうところでした、、、

 

そうなったら、我慢します

しないで寝る日も沢山あるし、、、

 

ただ奴隷として飼われ始める前に比べると格段に回数は増えました

ご主人様はnonを操るのが上手なんです、、、

nonがしたくなるように仕向けるのです

 

この感じがドMのnonには心地よくて、ついついご主人様の思い通りにさせられてしまいます

 

 

そんなドSなご主人様のお気に入りはイヤらしく糸を引いてるnonのアソコの写真です

 

実はコレを撮るのって難しいんです、、、

読者の皆様はご存知の通り、nonのブログの写真って残念ですよね、、、笑

nonの携帯は二年以上前の機種で、カメラの画質が超悪いです

ご主人様にもっと鮮明な写真を贈るために携帯変えようか悩んでいます

 

ご主人様にそのイヤらしい瞬間を贈るために何度も指を出し入れして、、、

シャッターチャンスがずれてしまったり、近すぎてピントが合っていなかったり、微妙に指の角度が気に入らなくて撮り直して、、、

 

 

ご主人様のため、、、と言いながら一人の世界で快感の波に溺れてしまうnonです

 

、、、恥ずかしいです、、、

 

 

✏「奴隷誓約書」をまだ交わしていない頃のご主人様とnon

最初rewriteの記事を載せた時は、ご主人様に贈った糸を引いている指の写真をアップしていましたが、nonのブログのお師匠様からストップがかかり、写真は削除しました(笑)

non46.hatenablog.com