読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

2.5、普通よりちょっと厳しい①

奴隷 主従関係 命令

奴隷としての未熟さを反省しつつ、日中は普通に会社員のnonです

 

定時は9時ですが金曜の朝は8時過ぎにアポがあり、普段より早く社会人のスイッチをONしました

バタバタとお客様との待ち合わせ場所に走って向かう私をそのお客様は事務所の窓から見下ろして「ここだよー」と、笑顔で手を振りながら迎えて下さいました

 

担当者の「私」を笑顔で迎えて下さるお客様がいらっしゃるのが有り難く、「仕事が楽しい」と、実感出来る瞬間です

 

お客様との面談が終わり、事務所に遅れて出勤し席に着くと、ご主人様からLINEがきていました

 

 

 

「怒ってないですよ 」

 

 

そうでした、、、

奴隷のnonは夕べやらかしてたんだった、、、💦💦

怒ってないですか?

許していただけるなら、なんでもします」

と、夜中にLINEしたのでした、、、

急に奴隷スイッチを押されてしまい、アソコが疼くのが分かりました

 

 

「お仕置きは、どれがいい?

1、軽い

2、普通

3、厳しい」

 

 

 え、、、?

試されてる、、、?

 

 

と、思いましたが、この日の午前中は社内での予定が詰まっていて、この事を考える余裕はnonにはありませんでした

気にはなりながらも、奴隷モードはシャットオフして、携帯から目を離しました

 

 

 

「お疲れさまです🙇 

ありがとうございます🙇 

良かった、、、

 

LINE見てから気になって仕方なかったけど、打ち合わせや来社があって返信できず、、、

遅くなりましたが、、、

 

厳しくしてもらいたいけど、怖い、、、

軽くなくていい、、、

でも、厳しくしていただく勇気出ません、、、

2.5、普通よりちょっと厳しい

で、お願い致します🙇」

 

「普通よりちょっと厳しいか  

と言う事で2、5のお仕置きは

会社のトイレでディルドオナニー

にした」

 

 えーーー、、、、、(泣)