金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

聞きたかったこと(ブログの感想⑤)

✏鬼ブログ討論会はまだまだ続くのでした

ここまでの流れはコチラ

 

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

 

 

 

この日、思いきってご主人様に質問をしてみました

ずっと聞きたくて聞けなかったことです

 

 

「ご主人様はアナルはしないんですか?」

「うん?自分のってこと?」

 

「そう、私がご主人様のアナルを、開発する人」

「しない、死ぬ」

 

「ご主人様がアナルで気持ちよくなれるなら、私、研究します」

「大腸検査で生まれたての小鹿になったことがある」

 

「私もビビってたけど、ご主人様が開発して下さいました」

「よくアナルなんかに入れられて感じてるよな~

ほんと変態だわ

って楽しんでる」

 

 

「ひどい、、、笑」

「そこには共感したくない」

 

「SにはSの楽しみ方があるんです」

「私がアナルでも感じるようになったのはご主人様を信頼してるからです」

 

「プラス変態だからです」

「、、、💦💦」

 

「以前は無理やったもん、、、」

「そっか

まー、成長してるんだな」

「はい」

 

「では、風呂いってきます」

「はい、生理中の奴隷は大人しくしています   笑」

「笑」

 

 

 

この日の長いLINEは終了しました

 

鬼ブログの話から、ずっと聞きたかったことをご主人様に聞けました

返事は予想通りでしたが、、、笑

 

 

最初はnonの中でもあり得なかったアナル

でも、優しく根気よくご主人様に開発されてしまいました

(と言っても身体が汚れるようなことはしないのが今のところの二人のルールです)

 

 

ご主人様にもお話ししたように、以前のパートナーにも開発されそうになりましたが、

その壁をどうしても越えられなかったnonがいました

だから、今の自分がとても不思議です

 

やっとここもご主人様に使っていただけるようになりました、、、

あの行為って、お相手を信頼していないと出来ないのです

自分をさらけ出して、委ねないと出来ません

 

少なくともnonの場合は、、、

 

 

nonはいつも与えられる側なので、時には与える側になりたいのです、、、

ご主人様が気持ちよくなる何かがあれば、それを知りたいのです、、、