読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

濡れた指

夕べはご主人様との1週間前のことを思い出していました

「まだ1週間しか経ってないんだ、、、」

 

もっと前のような気がします、、、

 

 

 

ご主人様は正常位でnonを深く突きながら

「これがほしかったんでしょ?」

と、聞いてこられました

 

nonは気持ち良くて、ご主人様のが身体の奥に当たってるのが感じられて

「はい」

って言いたいけど声にならずに

「うん、うん」

って頷くのが精一杯でした

 

 

激しいだけではなく、優しくnonに快感の山を登らせて下さるご主人様

 

ご主人様がどんな風にして下さったのか思い出しながら、夕べは一人で触ってしまいました

 

きちんと濡れた指の写真も贈りました

指しか言われてないけど、濡れてるアソコの写真も、、、笑

 

指を入れて濡れてるのが分かるように写して贈りました

 

 

 

「 おはようございます

 

夕べは久し振りのオナニーで気持ち良かったです

命令されて、すると、濡れ方が違うと思いました、、、

ご主人様が、私の中に入って

「これがほしかったんでしょ?」

って聞いて下さったの覚えてますか?

私が舐めてる時も

「舐めたかったんでしょ?」

って聞かれたけど、覚えてますか?

あの時、すごく満たされた感じがしました

エッチしながら、確認されて更に気持ちよくなる私はやっぱりMなのかな?

言わされるのも、、、

 

こんなこと、朝から考えてたらエッチしたくなります、、、

オナニーしてるとこを見てもらいたいです」

 

 

目覚ましを止めて、このLINEを送信してから奴隷のnonをOFFにしました

 

金曜の今日は1日中、会議です