金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ふやけるくらい舐められた

少しずつお別れの時間が近付いてきて、nonの中で穏やかな気持ちと寂しさがいっぱいになってきたころ、、、、

次に逢うまでnonのことを忘れてほしくなくて、ウトウトしているご主人様をペロペロしながら遊んでいました

 

シーツに潜り込んで、足やいろいろなところを舐めていました

 

ご主人様が静かになったので、寝たのかな~と思って、ご主人様の足にはさまれて、シーツから顔を出してご主人様の顔を見上げました

 

 

ご主人様はnonの顔を見て

 

「ふやけるくらい今日は舐められた」

 

と、笑っていました

 

ふやけるくらいって、、、笑

 

 

こんな、何気ないやり取りを恋人同士って、するんでしたっけ?

しばらく彼氏のいなかったnonの心の中が温かくなりました

 

 

でも、彼女じゃないし、、、

奴隷だし、、、

 

 

今の関係が結婚を焦っているわけではない二人にとってはベストなのです

 

お互いに癒しあっているのだと思います

 

でも、もう少し短いスパンで逢いたいな~と思ってしまう、わがままな奴隷です