読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

やって見せて

ディルドを床にペタッとくっつけて、ご主人様はソファーにゆっくり座りました

 

「やって見せて」

 

床にペタッとくっつけたディルドで騎乗位オナニーをしなさいという意味です、、、

 

 

 

ソファーに座って、ビールを飲みながらnonを見下ろしているご主人様の目の前で、、、

しました

 

自分で腰を動かして、自分の気持ちよくなる位置を探して、喘ぐのは本当に恥ずかしい行為でした

 

基本、ほとんど目を閉じているnonです

 

でも、自分の喘ぎ声だけが響いている室内で時々我に帰ってご主人様を見上げると、、、

 

nonを見下ろして、美味しそうにビール飲んでました、、、笑

 

首の後ろに手を回して、nonの頭を引き寄せました

 

ディルドももう少しソファーの近くにお引っ越しです

 

アソコにはディルドが入ったままで、ご主人様のをくわえさせられました

 

ご奉仕したいけど、出来ない、、、

 

ご奉仕に集中すると

「止まってる」

と注意されます

 

のけぞりながら声を出して、快感にのまれたいのに、頭を押さえられていて、、、

 

苦しいけど苦しくない、、、

 

もっとちゃんと、奉仕したいのに出来ないもどかしさと、、、

自分の感じるスイッチを探して、それに集中したいのにさせてもらえない苦しさと、、、

 

時々、喉の奥までご主人様に犯されると、このままずっと奴隷でいたいと心の底から思うのです