金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

そう育てたからしょうがない

今朝、ご主人様とリアルタイムで久し振りにLINEが出来ました

 

年始は本当に忙しいみたいです

 

一人で勝手にすねていたことが、本当に申し訳なくて、、、

 

 

nonの

「しました

おやすみなさい」

の報告にやっと返信いただきました

 

 

何時まで起きてんのよw」

「夕べは眠くて早く寝たんですけど、夜中に目が覚めて、、、

したくなって、、、💦💦」

 

「変態め、、、」

「、、、はい💦💦

自分でも恥ずかしいです💦💦」

 

「○日はいっぱいいかせて下さい

私が「やめて」って言っても止めないで、

いろいろして下さい」

「調教ね」

「はい    お願い致します」

 

「基本、奉仕だけどね」

「はい」

 

「やっぱ奴隷としてはムチで叩かれたいもんかねぇ」

「ムチはイヤ」

 

「ふーん」

「でも、いじめられたい」

 

「なんか痕残るのいいっていうじゃん」

「キスマークがいい」


「噛み痕」

「あー、後鑑賞ように」

「それはいっぱいつけてほしいです」

 

バイブとか持ってくるように」

「え?💦💦」

 

「ディルドとアナルオナニーしてるとこ、

まったり鑑賞するし」

 

「空港通過できません💦💦

出されたら恥ずかしい💦💦」

「笑」

 

「アナルのセットは、、、

持って行きます、、、💦💦

でも、ディルドは、、、💦💦」

「ポーチ入れとけば分からんと思うけどな~」

 

「もう、出勤の準備しないと、、、

「はーい」

 

「LINE出来て嬉しいです

また濡れています、、、」

「LINEだけで濡れる変態奴隷w」

 

「はい、自分でも変態だと思います、、、

貴方の奴隷ですから   笑」

 

「まぁ、そう育てたからしょうがないかwww」

 

 

 

ご主人様はnonをほったらかしにしてた意識は全くなくて、、、

いつもと変わらない楽しそうなご主人様

 

ヘコんでたnonの様子はご存知ないから、nonが思い通りの奴隷に成長してるのが嬉しいみたいです

 

それが伝わってきたから、nonも嬉しくなりました

 

なんだか拍子抜けしました

 

毎度のことながら、

「奴隷として未熟な自分」

がイヤになりました、、、反省

 

こうやって悩みながら、、、

上がったり、下がったりしながら、ご主人様の好きな色に染まっていきたいです