読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

non

nonの取引先は公務員の男性が8割です

 

nonの仕事のルールの中に

「お客様と恋愛関係にならない」

があります

 

これは入社以来、固く固く自分が守ってきたルールです

 

有り難いことにnonを気に入って下さり、とても良くして下さる方もいます

 

個人的に食事や飲みに誘われることもありますが、定年退職された方(娘or孫の感覚)や、社会人になりたての方(相談出来るお姉さんの感覚)以外とは絶対に行きません

 

年の近い方に誘われて、どうしても断れない時は部下に同席してもらうんです

 

今日、あるお客様と打ち合わせをしていた時にアプローチを受けました

 

その方はnonより年下なのですが、ドSなんです

 

nonはご主人様の前と、このブログ以外では、基本的に超ドSです!笑

 

アプローチをされても、全て笑いに変えて、すり抜けてきました

 

でも、相談事にはデータをお見せして「頼れるnonさん」の立場を確立してきました

 

それなのに、この男性は取引が始まった当初から、なぜかnonをドMと決めつけて様々な角度から攻撃を仕掛けてくる方です  笑

 

交わしても交わしても、仕掛けてくるのです

 

 

「今度、飲みに行きましょう」

「行きません」

 

「なぜダメなん?行こうよ」

「お客様とは行きません」

 

「お客様だから行くんだよ」

「違います

私はお客様とは飲みに行かない主義なんです」

 

「○○さんとご飯食べに行ったって聞いたよ」

「、、、💦💦

お昼ならいいですよ」

 

「飲みがいい」

「飲みには行きません」

 

「なんで?」

「、、、💦💦

他のお客様に見られて噂になると困るからです」

 

「じゃあ、絶対見つからない個室ならいいじゃん」

「、、、💦💦

そういう問題じゃないんです、、、」

 

 

キーンコーン🔔カーンコーン🔔

 

お昼休みの終わりを知らせる鐘に助けられました、、、

 

 

お客様の職場を出て、会社までの道のりを運転しながら

「行ってもいいのかな、、、」

と、思ってるnonがいました

 

3年以上こんなやり取りをしてる方です

 

正直どうしても合わない方なら、もっと冷たくお断りも出来ますが、、、

 

この方とは、いつも話していて楽しいのです

 

取引先の方でなければ、飲みに行ってもいいんです

 

恋愛関係にならなくても、人間的に魅力もあり、若いなりに職場でも回りの評価をされている方です

 

、、、と、こんなことを考えている自分がちょっとイヤでした

 

ダメです

 

 

心に隙が出来てます