読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

やられたいプレイ(rewrite)

ある日、ご主人様からLINEがきました

 

「飛行機のチケット取るから、名前」

「nonです」

 

「生年月日」

「○年○月○日です」

 

「体重」

「46㎏です」

 

「性感帯」

「、、、?ん?」と思いつつ、、、

「性感帯は、、、

今なら、どこでもかな、、、」

 

やられたいプレイ」

「、、、?ん?」と思いつつ、、、

「ずっと中は濡れてます、、、」

と返したら

「奴隷らしくって良い事です

足つたって垂れるぐらいになると尚良い 」

「キュンってします、、、💦💦」

 

「やられたいプレイ願望がまだですよ

それがないとチケット買えない」

 

ご主人様はnonを苛めて遊んでます

nonはご主人様のおもちゃですから、、、笑

 

ご主人様に何て思われるかが不安で、、、

迷いながらでしたが、、、

正直に、、、

「イスにM字開脚で縛られて、

いっぱい触って下さい

中にもいっぱい入れて下さい」

って、返しました

 

「そんな変態願望が、、、

会う時、紐が必要じゃん」

 

「やっぱり、へん?💦💦」

「変態です」

 

「跡がつかないようにラップで」

でも自分の奴隷が変態なのは

嬉しいけどね」

「本当に?私、大丈夫?💦💦」

「大丈夫

とはいえ、それを今までやられて

よかったプレイというのも複雑ですけどね」

 

「やられたことないです」

「ラップという妙にまた詳しいのが、、、」 

「○○さんのブログで」

 

ご主人様に

「良かったから読んでみたら?」

と勧められた方のブログに縄の替わりにラップで固定なら、身体に跡が残らないって知ってから、いつかnonもしてもらいたいな、、、と憧れてました

 

「学んでる‼」

「日々、学習中」

「それは最高だね

 変態はウェルカムです 

 どんどん変態になって下さい」

 

「最近は帰ったらやること、テキパキやって、

自分の時間を増やしています」

「オナニー忙しいからねw」 

「、、、😳

恥ずかしいから言わないで」

見てもらいたいんだからしょうがない」

「はい、、、あーん、早く逢いたい」

「だんだん見られるの好きになってきたかな」

「はい」 

「成長、成長」

「早くパイパン見てもらいたいです」

だね」

「いっぱい焦らして下さい

触って下さい」

 

「 アナルもじっくり見せてもらう」

「 、、、💦💦」

 

 

「私の口に出して下さいね」

「味わってから飲んで下さい

もうちょっとの我慢です」

 

LINEだけで、いっぱい濡れてしまうnonでした

 

 

 

「やられたいプレイ」の続きは

また機会があれば書きます

 

(2016*11*03)

 

✏「やられたいプレイ②」はコチラ

 

non46.hatenablog.com