読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

僕と会ったらいつでも濡れる奴隷になりましょう(rewrite)

奴隷

ある日のLINEの会話です

 

 

「長い髪と短いのどっちが好き?」

「長いかな」

 

「長いって言われてもムリだけど、、、笑

伸ばします!笑」

「まー、そうだなw

 

「言ってよ!

そしたら切らなかった」

「髪はどうせ伸びるし、なんでも挑戦よ」

「今年の暑さに負けました!笑」

 

「似合うかもしれんしね」

「今は耳の下くらい

 

「あー、たのしみ」

「見てもらうのが?」

「はい」

「w」

 

「いっぱいギューッてして下さい

「それは奴隷がちゃんといろいろ出来たらだね」

「はい」

 

「まずは奉仕がちゃんと出来て

オナニーショーとかで楽しませて」

「夢の中では何度もしてます」

「そうしないと入れてももらえないからね」

 

「はい

今も濡れています」

「変態だからね」

「、、、、、」

 

 

「僕と会ったら

いつでも濡れる奴隷になりましょう 」

「はい」

 

 

「入れたくなったら

いつでも使ってもらえるようにね」

「はい」

 

 

夏にショートボブに切ったnonの髪は

肩につくくらいに伸びました

ここまで短くしたのは久し振り、、、

 

 

次にお逢いする時には、

どこまで伸びてるかな、、、

 

 

この前、お逢いした時は薄手のトレンチの中は薄手のブラウスで丁度でしたが、今はそれでは肌寒くて、、、

 

 

 

寒い季節に裸でモコモコの毛布にくるまる感じが好きです

 

「帰国しました」

って連絡いただいてから、

nonはずっと濡れています

 

 

早く逢いたいです

 

(2016*11*22)