読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

注意(rewrite)

ある日、ご主人様からLINEがきました

 

「ところで一つ注意

 

見せたいではなく、見てもらいたいです

奴隷の希望はないんです」

「はい」

 

「常に受け身で主が喜ぶことを考えて下さい」

「はい」

 

「入れて欲しいもダメだよ」

「入れて下さい?」

 

「サンカクw

入れて頂けませんか?」

「はい」

 

「脳の中まで支配されていく感じ、、、」

「主従だからね」

 

「こわいけど、感じてしまいます」

「言葉だけで感じるようになるよ」

 

「なってるかw」

「はい」

 

「自分が気持ちよくなるよりも主が気持ちよくなるのを喜ぶようになって、それで感じれるようになれば最高だね

「はい」

 

「そうすると、フェラさせてもらうだけで

めちゃくちゃ感じるようになる

「はい」

 

「きっと今度も奉仕したら、今まで感じたことないくらい愛しいかもね」

 

「今度逢ったら、キスもいっぱいしてもらっていいですか?」

「いいよ

よくできました

 

「乳首も私がとろけるくらい優しく噛んでもらいたいです」

「痛く噛むんじゃないのね」

「私が「もっと」って言ったら、強く噛んでもらいたいです」

 
 
 
 
この時は
「受け身の表現って、難しいな、、、」
って、思いましたが、今は、そんなに考えずにLINEもしています
 
 
少しずつ、少しずつ、ご主人様の色に染まっていくnonです
 
(2016*11*14)