金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

山の途中

ご主人様からLINEがきました

 

「ようやく見た

自分で、出し入れしてエロエロだな~

ところでちゃんと命令通りいったんかな?」

「、、、わからない、、、

いってないと思います」

 

「なんと!!」

「う~ん、、、イクって感覚がよくわかってないから、、、」

 

「え?

いったら100%感覚わかると思うけど、、、」 

「いつも一人でする感覚を「イク」とよぶのか、、、」

 

「いったら痙攣して脱力感に襲われるでしょ」

「でも、それはご主人様と一緒にした感覚とは違う気がする

ご主人様にされた時のほうが山が高い感じ、、、」

 

「まー、慣れだな」

「普段は山の途中で止める感じ」


「調教していかせまくっていきやすい身体に改造です」

「はい、お願い致します」

 

「目標は俺がいけって命令するだけでイクような変態奴隷にすることなんで」

「はい」

 

「でも、既にメールするだけで濡れちゃう変態にはなってしまったねw」

「はい、、、LINE開いただけで、会社でも濡れてしまいます、、、」

「いい事だw」

 

「触りたくなります」

「そういう時はトイレ行って触りましょう」

 

「で、濡れてたら、いっぱい開いて報告だな

会社でもこんなになっちゃう変態ですってね」

 

 

まだ動画は途中までしか送信できていません

 

分割するだけなのに、異常に時間がかかるんです、、、

アプリは悪くない、、、💦💦

悪いのは操作をするnonです、、、💦💦笑

 

 

まだご主人様に送れてない部分を見ると

「これってイッてるの?」と思えるシーンがありました

 

でも、non的には、、、イッたのか?

という不完全燃焼感が残ります

 

ご主人様に見られている中でなら理性の鍵を壊して自分を解放できます

 

ご主人様に抱かれている時は時間も周りの音も気にならないのです

 

それはご主人様には

「全てを委ねていいんだ」

とnonが思えるから

 

一人でする時は途中で怖くなり

「これ以上はダメ」

って、自分にストップをかけてしまいます

 

だから、その反動でご主人様の前では乱れることができるのです、、、

 

と、そんなことを考えながら編集アプリと戦っています

 

 

年末年始は現場で笑顔で接客のご主人様

 

普段は頭脳労働しかしてません

起業し初めに手掛けた事業みたいで、現場は楽しかったと以前話して下さいました

いつでも楽しそうなご主人様です

 

 

経営者ではなくnonだけが知っているご主人様に早く逢いたいです

ご主人様だけが知っている奴隷のnonに早くなりたいです