読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ギャップ(rewrite)

普段のnonは、真面目な会社員です

上司と部下にはさまれた中間管理職です

 

ご主人様以外は誰もnonがMな奴隷ということは知りません

 

会社では、立場もあり、部下に対しては常に上から、上司に対しても、自分のチームを守る為にも、弱味は見せません

 

でも、本当は甘えたくて、仕事帰りの車の中で涙を流すこともよくありました

 

強いnonを知らない誰かに、心から甘えて服従させてほしい、支配されたいという欲望がありました

 

心の中では誰かに虐められて、恥ずかしい自分を見てもらいたいと思っていました

 

そんな強い自分を作らなくていい相手に出逢いたいと思っていた頃に、ご主人様に出逢いました

 

ご主人様はnonのこのギャップに喜んで下さいます

 

いかにも「仕事出来ます❗真面目女史です」みたいな服を着て1枚目、

スカートを捲り上げてショーツの横からアソコに指を入れて2枚目、

3枚目はショーツを脱いで、、、

 

「今日の私」を毎朝、贈った後のご主人様のコメントが本当に嬉しい😆

 

 真面目な服とのギャップがたまらんね😻 」

 

       ↑これを読んだ時は、

「お仕事、頑張ろ❗」

って、朝からやる気スイッチが入りました

 

明日はどんなスーツにして、下着はどれにしよう?

と考えるのは、本当に楽しい💖

 

マメなご主人様は、そんな恥ずかしいnonの写真をLINEのアルバムに毎日保存をして下さいます

 

まとめて見ると、我ながら本当にいやらしいM女だな、、、って、恥ずかしくなります

 

ある日、何気ないやり取りの中で

「携帯、絶対になくせない、、、もし落としたりして、警察に届けられて、中をみられたら、nonの社会的信用が無くなる、、、」って、つぶやいたら

 

「社会的信用失っても奴隷として生きていけばいいじゃん

でも、まぁ普段バシッとドS的に仕事こなしてる人が、実は、奴隷として飼われてる

っていうギャップは萌えるからなぁ〜」

 

という、non的には、すごく嬉しいコメントを下さいました

 

ご主人様、もっともっとnonに萌えて下さい

 

(2016*10*10)