金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

逆らえません(rewrite)

その日、ご主人様は夕食を兼ねた打ち合わせとのことでした

 

お風呂あがりにnonは、足を開いて写真を撮り、ご主人様に贈りました

 

ご主人様にnonのことを思い出していただきたくて、、、

 

お仕事中だし、既読にはならないだろうと思っていたら、速攻で既読!

 

それはそれで恥ずかしくて、、、💦💦

「絶対にテーブルでは携帯開かないで下さい」

「他の誰にも見せないで」

って、お願いしました

 

それについては「w」のみ、、、

あーん、絶対、テーブルで見てる、、、💦💦

恥ずかしい💦💦

 

 

「濡れてるのが分かる奴もね」

 

「指入れて糸ひかすとか」

 

と、すぐに返信が、、、💦💦

 

命令通りに自分でして写真を贈りました

 

 

「おお!めちゃくちゃ濡れてるな 」

 

「いやらしい」

 

「 さわってぐちゅぐちゅにしてよ」

 

「足の下から指入れた写真撮って」

 

「そしてめちゃくちゃ濡れたあそこと

アナルがよく見える写真もね」

 

と、更なる命令が、、、💦💦

 

 

ご主人様の遠隔操作で言われるままに、写真を撮って贈りました

 

この数行の命令で、nonはありえないくらいに濡れてしまいました

 

最初は寝転んで触っていたのに、

 

「足の下から指入れた写真撮って」

 

の文章が脳に伝わった瞬間に布団から出て、携帯に跨がるnon

 

ご主人様の言葉は、nonの身体にスイッチを入れます

 

身体が勝手に動いてしまうのです

 

自分でも「嵌まっている」って思います

 

逆らえないnonがいます

 

ドMなnonにとって、命令していただくことは快感です

 

ご主人様にもっともっと、淫らな命令をしてもらいたいです

 

nonをご主人様のお好きな色に染めて下さい

 

(2016*10*10)