金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

疲れるとワガママを言いたくなります

この日は、すごく疲れてました、、、

 

 

「疲れました

抱いてもらいたいです

めちゃくちゃにしてほしいです

疲れすぎて、おかしくなる手前です!笑

まだ火曜なのに、、、笑

はー、今週長いです

逢いたいー

1月に飛行機、予約してもいいですかー?

ダメ?

いいって言って下さいーー」

 

 

疲れ果てていて、イライラをご主人様にぶつけてしまいました、、、

 

翌朝、LINEを読み返して反省しました

 

「ごめんなさい、、、

忘れて下さい」

 

ご主人様からは

「笑」

これだけ、、、

こんな時のnonを放置するのが、ご主人様のやり方です

 

 

「夕べはコンタクトもつけっぱなしで寝てたし、壊れる寸前でした!笑

ご主人様に、八つ当たり?笑

吐き出すだけで、ちょっとスッキリです 

ご主人様がいて良かった!と今朝思いました、、、笑」

 

「性処理に使われるだけの存在なのに良かったと思えるってのが奴隷だなぁと思った

笑笑」

 

「本当に、、、笑

でもね、、、

自分でも不思議な感覚ですが、それでもいいって思うんです、、、

というか、私を使ってご主人様に気持ちよくなってほしいんです、、、

ご主人様に私の口に出していただきたいーって思う、、、

尽くしたい、、、

 

そしたら、私のモヤモヤが解消されると思う、、、

 

うまく伝わるかな、、、」

 

 

ご主人様は忘年会でお忙しいみたいでノーコメント、、、

 

取引先との忘年会も大事なお仕事です、、、

 

分かっています!

分かっていますが、ついついワガママを言いたくなります、、、

 

ごめんなさい

 

 

今日も夜更かしし過ぎです

 

今からコンタクト外してから寝ます、、、笑

 

おやすみなさい