読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

意地悪が嬉しい

二人の時間

久し振りにゆっくりLINEをした真夜中、いろんな事を話しました

 

 

「泊まりでゆっくり逢えるのはいつになるのでしょう?」

「いつだろうねー」

 

「僕だけじゃなく、君次第なとこもあるからねー」

「夢の中ではなく、リアルにご主人様を感じたいです」

 

「1月に逢えたらいいな

「そうねー」

 

「お泊まりしたいなー」

「たまには精子与えてあげんとなぁ笑」

「はい」

 

「泊まりでどこにも行かずにホテルで二人で過ごしたい」

「エロいな~w」

 

「うん、お酒飲みながらおしゃべりしたい」

「お酒飲みながらテレビみるだけです」

 

 

「奴隷は奉仕」

 

「お酒飲みながら、いっぱいいろんなことをして差し上げます」

「楽しそう」

 

「うん」

「さて、寝るぞ」

「イヤだけど、、、はい」

 

「動画報告待ってます」

 

「久し振りにキュンとしました」

「今も濡れてるんでしょ」

 

「はい、、、濡れてしまいました💦💦」

「やっぱりな」

 

「だって、、、ご主人様がこっちを向いて下さってるのが嬉しいんです」

 

 

「明日、朝見てあげるから濡れてるとこ写真撮っといて」

「はい」

 

 

「じゃー、おやすみ」

「おやすみなさい」

 

 

LINEを終えて、しばらくしてnonから真夜中に最後のLINEと写真を送りました

 

 

 

「しました😳

おやすみなさい」

 

 

朝、携帯を開くと、ご主人様から意地悪な返信がありました、、、

 

「しなくても写真撮るだけでよかったのにw」

 

 

nonがしたくなるようにしむけておいて、、、

 

本当に意地悪だな、、、って、思います

 

そんな意地悪な男性に苛めてもらうのが嬉しいMなnonです