金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

三度目の逢瀬(rewrite)

この日は、「奴隷誓約書」を書き上げて、初めて逢う日でした

会員制のホテルに行くまでのタクシーの中で、nonの緊張をほぐそうと、nonにいろいろ話しかけながら、優しく何度もキスして下さいました

それなのに、、、前回から2ヶ月近く経っていてnonはなかなか素直になれず、、、

今、思い出しても本当にダメな奴隷です💦💦

最上階のスパに行くように指示され

「部屋に戻る時にはバスローブの下は全裸」

と笑顔で言われました

スパから部屋に戻る道筋、バスローブの前をしっかりおさえて歩いたのを覚えています

部屋に戻るとご主人様はビールを飲んでいて、

「おいで」

とnonの目を見て、仰いました

ご主人様の足元に全裸で座り込み、携帯を見ながら

「奴隷誓約書」

を読み上げました

ご主人様が

「エロいな、、、」

とつぶやいて下さったのが、すごくすごく嬉しかったです


緊張とご主人様に今から可愛がっていただける嬉しさで、nonは濡れていました

(2016*10*01)