金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

二人の時間

貸し出しはイヤです

この前お逢いした日は、今までで一番、濃厚な1日でした 感じすぎてほとんど覚えてないという、、、笑 だいたいいつも、何回ご主人様がどこに出して下さったかは覚えていますが、今回は3回だったような、4回だったような、、、 nonはご主人様からの激しい…

おもちゃみたいに乱暴に扱って、、、

お腹いっぱいで苦しいというご主人様とベッドで並んで二人でウトウトしていました ご主人様の隣で、スースー言ってる鼻をつっついたり、あごひげを撫でたり、耳にキスしたりして、遊んでいました その間もnonのことを完全無視で目を閉じているご主人様 無視…

パンツといえば白

※写真あります 疲れすぎた週の半ば、、、早く会社を出た夜のことです 「お疲れさまです 今日は7時過ぎに帰宅して、チューハイまで飲んでしまいました 酔って早く寝たいな、、、と、、、笑 眠くてたまりませんが、お風呂に入らないと、、、笑 眠いー ご主人…

背後から、、、

✏この続きです non46.hatenablog.com フェラでご奉仕をしていると、腕を掴まれて立たされました ホテルの部屋の床はツルツルで、感じていたのもあり、少しふらついて、スリッパを履いてなかったnonはストッキングが滑り、こけそうになってしまいました 「脱…

守護石のストラップ

ちょっと前に、出雲大社に行きました nonは無宗教なのですが、なんとなく厳かな空気に包まれ清めていただいた気がしました 観光地を巡った中に、「勾玉作り」を体験できる施設があり、作ってみました そこで「守護石」というものを初めて知りました 生年月日…

「するんじゃなかった」

帰る前に二人でお風呂に入りました ベッドでnonは死んでいたので、今回もお湯をはって下さったのはご主人様です 本当にダメ奴隷です 湯船に向かい合って座り、おしゃべりしました 途中で暑くなったご主人様は浴槽のヘリに腰掛けてnonの方に向いておしゃべり…

腰に手を回され、、、

ホテルの部屋に入って、上着をハンガーに掛けて、ご主人様はイスに座るとビールをあけました 一口飲んで、nonと目が合いました 腰に手を回され、抱き寄せるようにして、ご主人様の目の前に立たされました モジモジしながらご主人様の前に立っていると、下か…

飛行機の中で

主人様に逢えるまで数日になった、週末の午後のことでした 「楽しみです 今日も何着て行こうか、考えてました」 「服見るのなんて一瞬ですけどねw」 「そうですけど、、、 あんまり、ミニだと、飛行機の中で、触りたくなりそう、、、 自分に困ってます、、、…

「エロエロだな」

真夜中のメールは危険です 10月も数日で終わる、ある夜のことでした nonは絶賛生理中で、オナニーしたくても出来ない状態でした それなのに、、、 ご主人様に操られて、エッチな気持ちは暴走していき、会話はどんどんエスカレートしていきました 「早く使っ…

2個目のトゥリング

※普通の写真あります ご主人様からのプレゼントです 青い石はジルコニアみたいですが、充分です ご主人様曰く 「サンダルから見えてもアクセントになるだろ? 前回のとは違うタイプにした」 とのことでした ありがとうございました 嬉しくて、プレゼントされ…

チェック

到着ゲートをくぐると、ご主人様はいつもの笑顔で 「おはようございます」 と出迎えて下さいました 二人でコンビニに寄って、お酒とおつまみを買い、いつものように、歩いてホテルに向かいました 平日に日帰りで逢う日はご主人様が住んでいる所にnonが行くこ…

噛み痕

※写真あります ご主人様に逢った翌日からは、身体中の痛みに襲われます 昨日は寝る前には、疲れ果てていました 長かったような、あっという間だった、緊張いっぱいの1日が終わり、グッタリしていました でも、仕事でグッタリしたのとは違い、心は荒んではい…

待機中

ご主人様はお仕事の電話をされてます、、、 めっちゃ楽しそうです 奴隷は静かに待機中です ↑ ↑ ↑ 昼間に下書きにいれてました、、、 グーグー寝ていたのに、着信音で瞬時に目を覚まして笑いながら、打ち合わせをされてました 奴隷に見せる顔とは全然違う表情…

熟睡中

ご主人様は熟睡中です 「お腹がいっぱいになると眠い、、、」 と、子供みたいです ご主人様がイビキをかいて、寝てるのを見てる時間は贅沢です なんにもしてなくても、満たされます

「なんかどんどん素敵な奴隷に成長してるなー」

最近、ご主人様はすごく優しいのです 奴隷が喜ぶような優しい言葉をさりげなくかけて下さるのです 「もしかして、大事にされてる?」 と、時々思うことがあり、その度に 「幸せな気持ち」 になります この日もかなり長い時間、メールでお喋りしました 「奴隷…

初めてのご主人様自慢

※写真あります 以前も書いたことがある、ご主人様と知り合う直前まで片想いをしていた彼から夜中に電話がありました 仕事で悩んでいる私の噂を聞いて心配してくれていました その悩みについては、電話をもらった頃にはもう乗り越えていたので、電話のほとん…

「十分ど変態のエロエロ」

✏この日の夜のことです non46.hatenablog.com ご主人様に 「壁につけたディルドでお尻を突き出して腰を振る卑猥な奴隷のオナニーを鑑賞したい」 と言われて、早速その夜、やってみました 奴隷は素直なんです、、、笑 「お風呂でしました いっぱいヌルヌルの…

何着て行こうかな~???

ご主人様に逢える日まで、もう少しです 何を着て行こうか迷っています どんなにおしゃれをしても、ホテルに入ると奴隷は正装なので全裸ですけどね、、、笑 前にご主人様は 「空港に着いたらすぐに濡れてるか確認する」 と、仰いました nonを散々ビビらせてお…

「もう脳までしっかり奴隷になったということだね」

奴隷はご主人様に隠し事はしません 生理の始まりも終わりも報告します 今回も始まりの報告をしました 「お腹いたいの、、、 でもパジャマの上から乳首弄ってしまいました、、、 乳首、すごく感じてしまいます あん、、、 普通にオナニーしたいです 横になっ…

突然の終了宣言

約一週間前、ご主人様からメールが来ました 「とりあえずなんとなくだけど、今日からパイパン終了 11月に会うからそれまで伸ばしましょう」 「え? えーーーーーーーーーー パイパ○がいい、、、 、、、はい、、、伸ばします、、、 お手入れしません、、、 」…

「奴隷になる瞬間」

✏この続きです non46.hatenablog.com non46.hatenablog.com non46.hatenablog.com non46.hatenablog.com ご主人様は奴隷を背後から観察しながら時々、スパンキングをしたり、アナルを弄ったり、、、 「バチーン」 と叩かれる合間に、おしりをゆっくり力を込…

「そんな場所でも命令なら感じてしまう奴隷」

✏この時の続きです non46.hatenablog.com non46.hatenablog.com 平日の午後なのに、ご主人様もnonの仕事そっちのけでエッチなメールしてました、、、笑 ご主人様に 「ノーパンで仕事」 「試着室でディルドオナニー」 の命令を出されてしまいました 平日の午…

「俺ならしそうだからw」

✏この続きです non46.hatenablog.com ご主人様にメールで指示されながら、感度は上がり、ますます濡れていきました 「アナルはダメ、、、 アソコだけ、、、」 「声が出ちゃうって事はアナルは気持ちよすぎるって事なのか」 「イキそうです」 「じゃ〜、イケ …

「ヨダレを綺麗に舐めとってる奴隷の顔が見たい」

✏この日の続きです non46.hatenablog.com その日は朝からご主人様といっぱいメールをしました 命令も二つ、、、 1つは 「明日はノーパン」 です ドキドキしてます、、、 もう1つは、、、 「鏡にディルドつけてバックからディルドに犯されろ 試着室でね」 …

「出たな!パブロフの犬めw」

平日の午後、ご主人様と少しだけメールをしました メールを終わる時、ご主人様が 「オフライン」 になったのを確認してから、nonもメールを閉じます いつもなら、秒速でオフラインになるご主人様がいつまでもオンラインのままです、、、 「ご主人様がオンラ…

「ゲームしながらフェラさせるの、いいね」

✏この続きです non46.hatenablog.com ソファーに座ったご主人様の足の間にひざまずいてゆっくりとフェラでご奉仕をさせていただきました 車の中でドキドキしながらするご奉仕とは違い、ご主人様の足の付け根やおへその辺りをマッサージしながら、ご主人様の…

電池が切れそうです

さっきちょっとだけ、ご主人様とメールが出来ました 12月にnonが仕事でご主人様の近県に行くことが決まったので、その話題になりましたが、ちょうどその頃は海外かもしれないそうです、、、 一気にパワーダウンしました 次に逢うことが出来るのはいつなんで…

なでなでしてほしい

「昨日は打ち合わせや会議で精神的に疲れました 全部投げ出して、奴隷になりたいです ご主人様にご奉仕したいです フェラしてる私の頭をなでなでしてほしいです ご奉仕したい」 「私は安定の二日酔い そして今日も飲み 修行が続くわ だらだらフェラさせなが…

「時間にルーズな人ですか?」

✏この続きです non46.hatenablog.com レストランの予約は8時と分かっていたのに、ギリギリに部屋に戻ってしまいました スパでゆっくりしすぎたのです 宿泊していた棟とスパのある棟は離れていて、バスで移動することも逆算していれば、もっと余裕があったの…

お預け

一日目、ドライブしながら、ホテルにやっと到着したのは5時を過ぎていました 夕食はイタリアンレストランを8時に予約して下さっていました スイートに入って、やっと二人になれたのが嬉しくて、ルームキーをテーブルに置いたご主人様に正面から抱きついて…