金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

エッチ

あれが大好き

ご主人様とメールをしていて、ちょっとした会話からほめられてしまいました その間も奴隷はご主人様に操られて、自分の感じる場所に指を這わせていました 「嬉しいです すごく嬉しいです ありがとうございます また触ってしまいました」 「褒められたらまた…

ご主人様は麻薬

✏続きです non46.hatenablog.com 「ほんとオナニーばっかしてるなぁ〜w 今週はアソコ触るの禁止にしよう でも優しいからアナルオナニーだけは許す」 もともとは夏期休暇に入って一人エッチばかりしている奴隷に呆れたご主人様が発動した命令です、、、笑 自…

見られながらの快感

✏この夜の続きです non46.hatenablog.com ご主人様にメールをしました 「○○の女性みたいに全部さらけ出して、目の前でオナニーでイケたら幸せだろうな、、、と憧れます 実際はご主人様の力を借りないといけないと思いますが、、、 この人の表現の仕方って、…

奴隷の快感なんて主には関係ない

✏この時の続きです non46.hatenablog.com 「いっぱい遊んで下さい また潮噴くまでいじってください」 「そうしたら賢者モード突入ですw 縛ってバイブで遊べば、おかしくなるでしょ」 「バイブより指がいい 魔法の指 すごく気持ちいい」 「それも君次第だな …

しっぽができた

✏「アナル見せて」で始まったこの日 non46.hatenablog.com ご主人様の好きなものの1つに 「アナルで感じている奴隷を見ること」 があります 、、、たぶん、お好きです、、、 アナルで感じているnonを見ながら 「変態だな」 「エロい」 と言って下さいます …

特別なおもちゃ

奴隷のnonはご奉仕が大好きです この前お逢いした時は不完全燃焼でしたが、させていただきました スマホをいじっているご主人様にたずねました 「なめてもいい?」 「いいよ」 ご主人様の足先から丁寧に舌を這わせました ご主人様の足は原始人みたいな(nonの…

ごほうびをあげるよ

グーグーいびきをかきながら、nonの隣で寝ていたご主人様 ブーブー♒♒と、スマホのバイブ音と携帯用はギターの着信音に何度起こされたでしょう、、、 ゆっくり寝ることは出来ていなかったと思います 午後になって、 「ちょっと復活してきた」 と言いながら、n…

泣きながら

立っているご主人様に何度も頭を抑えつけられて 「ウグッ」 となりました アイマスクをしてバイブをアソコに入れたまま、ご主人様に手を引かれて正座をさせられました バイブはずっと電源が入った状態でアソコの中でウネウネ、敏感な場所にはずっと震動を与…

意味不明な奴隷

上に乗って、ご主人様と指を絡ませて後ろに倒れそうなのを引き寄せられて、、、 寝転んで下からnonを見上げるご主人様 nonが上にいるのに、毎回、ご主人様に見下ろされているような気分になります nonを真っ直ぐに見つめながら、ご主人様はいつも 「エロい」…

何度も言わされました

正装になって、ご主人様におしりを向けて、、、 四つん這いになって、、、 恥ずかしさで何も言えず、顔が赤くなっているのが自分でも分かります、、、 アイマスクをされているので、ご主人様が何をしているのかも分かりません 恥ずかしさと不安な気持ちで、…

さわりたいです

「なめてもいいですか?」 「ふやける、、、」 「ダメ?」 「いいよ」 三回くらい聞きました ご主人様に口でご奉仕している途中で、電話やLINE、メールがきたら終了 三回より多かったかもしれません 奴隷のnonとしては、完全な不完全燃焼でした、、、 ご主人…

やっと正装になり、、、

木曜は事情があってお仕置きは出来ませんでした なので、ご主人様に逢いに行く日はノーパンにストッキングで行きました ホテルの部屋に入って空調を整えて、ご主人様はゴロンとベッドに寝転びました それまで普通に話していたのに、ベッドに寝転んだご主人様…

許してもらえますか?

non46.hatenablog.com この日の夕方のやり取りです お客様宅を出てからご主人様にLINEをしました 「ノーパンで行こうと思いましたが、ずっと濡れていたので、スカートにしみたら恥ずかしいし、、、 考えて、アナルプラグをアソコに入れて行きました、、、 下…

ご主人様がしたかったこと

✏ご主人様がしたかったこと non46.hatenablog.com 「足の指を入れて感じる」 そんな変態奴隷の姿をご主人様にお見せしました、、、 ご主人様の足にまたがって、ご奉仕していて、勝手に感じていたあの日、ご主人様の右足の親指をアソコに入れて感じてしまいま…

バチーンとナデナデ

「ご主人様の奴隷」と実感させられるバックがnonは好きです 征服されてる感が、、、 ご主人様には敵わない、、、 私は奴隷、、、と思い知らされているようで、感じてしまいます アナルのバックは苦しくて、気が狂いそうな切なさを伴う快感です でも、普通の…

ほめ言葉

前日のご主人様からいただいたLINEにあった言葉は、想像以上にnonの心に響いていたようです non46.hatenablog.com 夢を見ました、、、 「おはようございます 朝からしてしまいました、、、 フェラだけで帰される、、、って、想像しただけでキュンときて、夕…

びくぶくしてます

ご主人様に逢いたい時には以前のLINEのやり取りを読み返してしまいます non46.hatenablog.com この日の翌日のLINEです 前日はご主人様は現場のお手伝いに入ったそうです 疲れてないかな~?と思いながら、目が覚めてすぐに送りました 「おはようございます …

顔を見ながら

騎乗位で上に乗っている時、目線はnonの方が上なのに、ご主人様に見下ろされているような、、、 そんな気持ちになります ご主人様が身体を起こして、ゆるくあぐらをかいた足の上にnonを乗せて、nonの乳首を強く摘まんだり、優しく舐めて下さいます まるでス…

力が入りません

二人でいる時、ご主人様はトランクスを履いてたり、ガウンを着てたりしてますが、nonはずっと正装です 正装でご主人様にひっついてウトウトしていると、不思議とアソコはずっと濡れています ご主人様に逢っている時は何度も何度もエッチが始まります 6:4く…

足、こっち

「足、こっち」 ベッドに寝転んで携帯をいじっていたご主人様にご奉仕している時に言われました 「ん?こう?」 おそるおそる、フェラしながらご主人様に足を向けてまたがりました 所謂、69です、、、 えー 恥ずかしい たぶんご主人様とは初めてのこと、、、…

誰のもの?

✏この続きです non46.hatenablog.com ご主人様はnonをバックから犯しながら、 また、質問してきました、、、 「今、どこにいれてもらってるの?」 「、、、」 「どこ?」 「、、、アナル、、、です」 「ここは誰の専用なの?」 「ご主人様です」 「この口と…

お願い

✏逢えないときに妄想してました、、、 non46.hatenablog.com 「手を縛って目隠しでしてほしい」 何度目かのエッチの途中で、nonからご主人様にお願いしました ご主人様は洗面所に行って、タオルを持ってベッドに帰って来られました ご主人様はグッタリして動…

ほしいもの

「ご主人様の唾がほしい」 自然にnonの口から出ました 今まで何度か思っていました ご主人様がほしい 中に出してもらうのはリスクが高すぎて、、、 でも、ご主人様がほしい ご主人様が以前 「奴隷は何でもほしがる」 と話して下さいました 「ふーん、そんな…

「死んでる」笑

エッチの最中に体育座りをしたような格好で横向きに寝かされて、あぐらをかいたご主人様のひざを抱き抱えるように寝かされました 横向きの体勢でディルドと指で苛められました nonの身体はご主人様のあぐらを組んだ足の方におしりをもっていかれて、ディルド…

濡れたシーツ

寝転んでお喋りしている時に、nonからご主人様に向き直り 「手貸して」 と、左手を手のひらを上にしてベッドに置いていただきました その手の上にnonは座り 「指、、、入れて」 と、お願いしました ご主人様は中指を立ててnonの中に入ってきました 「めっち…

問い詰められながら、、、

✏居酒屋での「縄師」のお話はコチラ non46.hatenablog.com 翌朝、テレビを見ながら並んで朝食を食べました ホテルのサービスのモーニングはホットドッグでした バスローブを着たご主人様と正装(全裸)の奴隷 前日にホテルに入ってから、奴隷のnonはずーっと、…

汗だくになって、、、

普段の私はほとんど汗をかきません 学生時代も部活はすごく汗をかく競技でしたが、部員の中で汗をかかないことで有名でした 社会人になってからは、仕事のミスを自覚しての「冷や汗」は、よくかいてます、、、笑 でも、ご主人様とのエッチでは、びっくりする…

ご主人様の足で、、、

初めての経験、、、笑 フェラしながら、ご主人様の足の上にまたがるのが気持ちいいっていうのは発見でした 二人で寝転んでまったりしている時に、ご主人様は携帯で調べものをしたり、仕事の指示を出したり、メールチェックをしたり、オンラインゲームもして…

ほどいて下さい

一日目、空港からバスで待ち合わせ場所に行き、ご主人様に無事に逢えました 打ち合わせたわけではないけれど、二人とも茶色のコートで、なんだか嬉しかったnonです お昼ご飯をすぐに食べに行きました ご主人様が住んでいる土地の名物で、食べ方を事細かにレ…

包まれて

ホテルをチェックアウトする前に、二人で露天のジャグジーに入りました 都会の真ん中で、大きな駅のすぐ近くのホテルでした ご主人様がそのホテルを選んだ理由の一つがこの露天のジャグジーでした 普段ならすることがないから、何となく会社に行ってしまう土…