金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

指で確かめて

夕べ寝たのは2時過ぎでした

ねむいです

 

ブログを書きながら

「答えはないから、考えんとこう」

と思いながらも、また考えてしまい、、、

 

昨日の話題は今まで何度も出てきて、その度に先送りにしてる二人の永遠のテーマです

 

ご主人様は奴隷を飼うのは初めてじゃないので、そんなに問題ではないみたいです

でもnonにとっては初めての

「主従関係」

 

いろんな壁にぶつかってます、、、

 

 

今日もアポと資料作成がギッシリです

 

週末で個人の目標もチームの目標数字もやりあげました

ご主人様の奴隷は会社では優秀なんです

 

 

奴隷になってご奉仕したい

癒されたい 

早く逢いたい

ご主人様の足元に正座したい

正装のnonをなめるように見ていただきたいです

 

濡れてるかご主人様の指で確かめて下さい

 

 

起きます

 

超越してる不思議な関係

✏          ✏          ✏

一度、書いてる途中でアップしてしまい、上書きしました

すぐに気が付いて修正しましたが、既に読んで🌟を付けて下さってた方がいらっしゃいました、、、

書きかけで、なんかチグハグな終わり方で可笑しかったと思います、、、💦💦

恥ずかしいです💦💦

すみません💦💦

 

でも、いつも読んでいただいて嬉しいです

ありがとうございます🙇

 

どんくさくて、本当にイヤになります

すみません💦💦

✏          ✏          ✏

 

 

 

 

日曜はゆっくり時間が流れました

 

「喉が痛くてベッドでゴロゴロしてました

またオナニーしてしまいました、、、😳

ご奉仕と私のオナニー見て、ご主人様にいやらしい気持ちになってほしいです

ご主人様がほしいーーー

ぐちゅぐちゅに濡れてます、、、

どーにかして下さい  笑  

ここ(ベッド)にいたら人間がダメになる、、、笑

起きます」

 

「モヤモヤしてる間にむくんだんじゃない?

その前にいつまでダラダラよ笑」

「普段ダラダラしてないから日曜くらい許して下さい、、、

ご主人様がダラダラ出来るのはいつ?

働きすぎで倒れないようにして下さい🙇」 

 

「まー、次会うときはダラダラするわ」

「うん!

どこにも行かなくてもいいです

お部屋でゆっくり話したり、うとうとしたり、テレビ見たりしたいです

 

ところで、、、ご主人様の欲求不満な奴隷は最近なぜかメールがきます、、、笑」

「モテるねぇ~」

 

「LINEになる前にサイト内でやり取りしてたメール、読みたくなったけど、読めない」

「もう、無理なんだろう、、、」

 

「うん、なくなってます、、、😢」

「きっと爽やかだっただろうw」

 

「まだ、普通の人の仮面を被ったS男さん  笑

あの時はこんな風に奴隷誓約書を書いて、ご主人様の虜になるとは思っていませんでした」

「だなw」

 

「でも、今の関係は気に入っています

 ご主人様の存在が私を落ち着かせてくれます

本当に奴隷にして下さってありがとうございます🙇

感謝しています✨

ご主人様が大好きです」 

「6月が懐かしい」

「本当に、、、」

 

「ちなみにちゃんと最初から性癖書いてるので仮面被ってないぞwww

Mしか合わないってプロフに書いてるし

とは言え、読まずにメッセージ送ってくる人多いけどね」

「私もMですって書いてたでしょ?

プロフの中身はご主人様に言われて削除した気がする、、、

でも、しばらく見てないから、春に向けてメンテしようかな、、、

 

私に彼氏作ってほしいよね、、、?」

 

「うーん

どうだろ

将来の旦那はいるんじゃないの?」

 

 

「、、、考えます」

 

 

「難しい問題だが」

「はい、、、

 

自分でふった話題に自分で凹んでます」

 

「そう思った

 

でも恋人や家族はトラブルと別れるけど

主従関係はちょっと違うからね」

「はい」

 

「家族ができても主従関係が続くっていうのは、ある意味超越してる不思議な関係だと思う」

「はい、、、解雇されないように努力します」

 

「あとは

旦那や恋人には普通なのに、俺だけは本当の彼女を知ってるんだよなー的なギャップに萌える僕の性癖にも問題があるwww 

「笑

本当の私を家族や会社の人に知られたら、夜逃げするから、、、」

「笑」

 

 

ご主人様とLINEをしていると時々切なくなります

お互いに平行線のままだからです

ずっと誰にも話せない秘密の関係だから、、、

 

この関係が今のnonには心地がよく、ズルい言い方をするとお互いに都合がいい関係なのです

 

でも、ご主人様のおかげで、自分を解放する悦びを知ったし、日常から逃れる術を持つことも出来ました

自分がMで、ご主人様のいる生活が合っていることも知れたし、、、

 

主従関係は奥が深くて、まだよくわかっていないけど、、、

ご主人様がおっしゃっているように

「超越してる不思議な関係」

という表現は当たっていると思います

 

色んな方のブログを読むとこの関係は本当にピュアで憧れます

そんな関係にご主人様となれたらいいな、、、と思います

 

でも、nonが未熟すぎて道は遠いですが、、、笑

 

ブログを始めたことで、自分の心の中を吐き出す場所も持てたし、、、

 

 

深く考えるのはやめにして、寝ます

 

おやすみなさい

 

アホっぽくて、、、

11月の終わり、nonは月度の締め切りが一段落して、ホッとしていました

 

自分のことしか見えてないから、その時の気持ちでご主人様にLINEをしてました

 

 

「お疲れさまです

この前会ってから、明日で1ヶ月?

仕事が忙しくて、あっという間だったような、、、

ほとんど、音信不通だったから長かったような、、、

まだまだ忙しいですか?

私が会いに行けば、時間もらうことって出来ますか?

私が行きたいから、もちろん、ご主人様に負担はかけません

ダメ?」

 

 でもその30分後にこんなLINEを送ってました

 

「ごめんなさい

さっきのLINEはなしです、、、

ごめんなさい

冷静に考えたら、私、12月、忙しいと思う、、、

すっごく会いたいけど、実際、無理だと思う、、、

ご主人様も、忙しいですよね?💦💦

1月なら、会えますか?」

 

 

ご主人様からは、しばらく経ってから今後の予定を丁寧に教えて下さるLINEが入ってきました

 

「そうなのか、、、

私がご主人様に出会ったのは、5月からなんで、比較的、時間に余裕がある時期だったんですね、、、

分かりました❗笑

認識を改めます

今の忙しいのが、一年の大半なんですね、、、

それが分かれば、過剰な期待をしなくて済むので、気が楽になりました

返信なくて寂しいじゃなくて、返信あったらラッキー😆って、思えばいいんですね❗

予定が合って会えれば、超ラッキー😆💕って、思えばいいんだ、、、

 

なんか、寂しくなりそうな気もするけど、とりあえず大丈夫です

かまってくれない度合いの差が激しすぎて、まだついていけてないけど、、、 

私もこの週末はお仕事です

 

じゃあ、オナニーしたら、報告致します🙇」

 

 はー⤵⤵

いつまで経っても、成長してない未熟な奴隷です、、、

 

「ご主人様は忙しい」

って以前のやり取りを読めば分かるのに、自分に時間が出来るとわがままばかり言ってます、、、

本当に自己嫌悪です、、、

 

二人の距離があまりにも遠いので、調整が難しいのです

こんなことは分かった上で、主従関係を結んでいるので、気にしても仕方がないのですが、、、

ご主人様が本当に忙しそうでnonの為に時間を割いていただくのは申し訳なくなります😢

 

ご主人様のお役に立てる奴隷になりたいです

 

それにしても最後の一文が能天気でアホっぽくて、、、

我ながら呆れてしまいます、、、笑

 

「困ったもんだ」①

✏ご主人様にお願いしたお話はコチラ

non46.hatenablog.com

 

 

ご主人様に許可をいただきました

命令も、、、

 

「お風呂でディルドでオナニーしました

ご主人様だと思って、ちゃんと口でキレイにしました

許して下さってありがとうございました🙇

湯船の中にくっつけてしました、、、

湯船のふちにくっつけてもしました、、、

気持ち良かったけど、ご主人様としたい

 

奴隷の希望は、、、

前にして下さったように、騎乗位でゆっくりゆっくり、ついてほしいです

 

おねだりしたらダメなのは分かっていますが、もう2ヶ月も逢ってないから、、、

してもらいたいことだらけの、、、

妄想だらけです、、、

 

ごめんなさい

 

大好きです

おやすみなさい」

 

ご主人様からの返信は翌朝もありませんでしたが、nonからはLINEしてもOKなので、懲りずに、、、笑

 

おはようございます

目が覚めてそのまま、してしまいました、、、😳

我慢していた反動?💦💦

たった二日しか我慢してないのに、、、💦💦

エッチになりすぎてます、、、 」

 

やっと返信をいただきました🎵

 

「困ったもんだ笑

まーいつでも使える様にずっと濡れてるというのは道具としては優秀かw」

「早く使って下さい」

 

「朝はフェラで起こしてくれ」

「はい、喜んで」

 

「ただ実際は、多分早起きな僕が先に起きてしまう、、、、」

「うん、たぶん、、、100%間違いないです、、、笑」

 

 

この時はまだ海外にいたご主人様

たぶん今日、帰国されてるはずです

 

夕方、次の予定をnonに聞いて下さいました

「逢いたい」

と言いながらも、時間の都合がつかないのは会社員のnonの方です

ご主人様は自分で自分のスケジュールを決められるのです

nonは新年度は会議や打ち合わせが多いので、なかなか休めません、、、😢

 

でも、近いうちに週末を絡めてご主人様に逢いに行けそうです

 

好きではない人と同じ時間を過ごす苦痛

好きではない人と同じ時間を過ごす苦痛

 

この人を好きではない、もう愛していないと気が付いてしまった人は不幸です

私はそれを自覚すると自分から別れを切り出してしまう

 

恋人関係なら別れればすむが、結婚となるとそんなに簡単ではなくて、、、

お互いに共同生活を営むパートナーと割り切ることが出来る人は大人

 

でも、二人のズレが大きくなると結果的には離婚という選択しかなくなるのです

 

各々の進む未来へと続く道が明るいものでありますように 

「奴隷誓約書」を書く前の話④

✏ここまでのお話

 

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

 

 

 

ご主人様はこの日、nonに言いたいことがあったようでした

でも、なかなか話が前に進まずに、最終的には

「俺の話を聞け」モードに、、、

 

 

「僕が質問してるのに!!

結論行きます」

「ごめんなさい

どうぞ」

 

「僕が君をキープしてて、去ってくのが寂しいだけなら

キープ要らない」

「😭」

 

「キープじゃなく主従ならずっと主従がいい」

「でも、なんか違うって言われた」

 

「そうね

あくまでM美目線です」

「私、どうしたらいいの?」

 

「え!?

どうしたいのか質問なのに、まさかの返答だな 笑

まぁ、僕のせいでこじれてるんだと思うけど、ここが問題の部分」

「はい」

 

「僕はM美さんを奴隷にしたりはいいんだけど、付き合うって言うか、専属奴隷というか、そういう感じになるとヤキモチに苦しむから無理だと思う」

「もう、こうやって連絡はしないってことですか?」

 

「いやいや」

「?」

 

「伝わらんか、、、」

「空気読めないB型だから、、、」

 

「より端的に説明すると」

 

 

 

「はい、、、

沈黙こわい」

 

「調教済みの人とはヤキモチ妬くから付き合えないよ

でも、今楽しいからこの関係は好きだよ

ただ、彼氏作っていずれ去ってくつもりなら寂しいな

彼氏作っても、主従は続けてよ

 

こんな感じでしょうか

沈黙怖いw」

 

 

nonはなんて返したらいいのか、分からなくて、またとんちんかんな質問をしてしまいました、、、

 

「お気に入りの奴隷さんが出来ても、私とは今まで通りにしたいってことかな?

 

って、さっきいわれたね。私、、、笑」

「それもそうだし逆もね」

 

「その時に考えよ

とうぶんはあなたのお側から離れませんよ

これからは経過報告しないほうがいいですか?」

「NG話は大丈夫」

 

「じゃあ、ボツになったら報告します」

「私好きかも、会いに行ったらやっちゃった❤

みたいはのは、いりません」

 

「はい

でも、なんかサイトの人はどっちでもよくなってきました

 

S男さんがヤキモチ焼いてくれてるのが分かって嬉しかった!」

「感謝の気持ちは態度で示そう」

 

「ありがとう ぺこり」

「そっちか! 笑」

 

「さっきさー、奴隷って言ったよね」

「はい」

 

「奴隷って主の為なら何でも言うこと聞くんだよね?」

「はい」

 

「パンツ脱いで」

「今日はイヤです」

 

「!!!!」

「ごめんなさい」

 

「うーむ

奴隷って難しい」

「だって、、、だから許して下さい」

 

「あ、気を使ってくれたのね?

奴隷の優しさに触れました」

「毎月、無理な期間があります」

 

「その他はいつでもいいんですね」

「心の準備と環境と、、、」

 

「それは気遣いじゃないやつねw」

「パンツはいいけど、それ以上はまだ無理な気がします」

 

「そうですか」

「恥ずかしいから、抵抗があります、、、」

 

「恥ずかしい事をやってくれるからうれしいんだけどね

ほらよ!どーん!

ってのは嬉しくないですから」

「もうちょっと待って下さい」

 

「はい」

「頑張ります」

 

「今日は乳首でいいです」

「え、、、」

 

「心の準備ですか?」

「うん、やめて、、、

れいじゃないと思うし、、、大きくないし、、、」

 

「綺麗かどうかはあんま関係ないけど」

「もう、感じるからやめたい」

 

「わかった、寝ましょう」

「はい、ごめんなさい」

 

「いいえ

こちらこそすみません」

「なにが?

私がこたえられなくて、ごめんなさい

明日も仕事でしょう?

頑張って下さい」

「はーい 頑張ります!!」

 

「おやすみなさい」

「おやすみ」

 

 

携帯を置いたのは2時半でした

お互い居心地のいい「友達以上恋人未満」でしたが、ご主人様はモヤモヤしていたようでした

nonは「友達以上恋人未満」が居心地がよくて、特に不満を感じていませんでした

だから、はっきりとさせたかった様子のご主人様の態度が嬉しかったのです

少なくともnonに対して好意を抱いてくれているのも再確認できたし、、、

 

今になって分かってきたのですが、寂しがり屋さんのご主人様は最初から離れていくつもりの主従関係は望んでいなかったのです

ご主人様は終わりの来ない、絶対的な信頼関係で結ばれている主従関係を探しています

 

その相手となる奴隷はnonではないかもしれません

今はまだ未熟な奴隷なので、これからもこの主従関係を続けていけるかどうかは

ご主人様次第、non次第です

ご主人様のお気に入りになれるようにnonは努力をするしかないのです

 

この日からnonの中ではS男さんは「ご主人様」になりました

 

 

 

✏この次の日の出来事がコチラ 

non46.hatenablog.com

 

朝から、、、

10月のある日

奴隷のnonはこの数日、軽く放置(丸無視ではないけど、素っ気ない感じ)されていました

 

前の日にご主人様は具合悪そうだったし心配でした

当時のnonにしては珍しく自発的に動画を撮って、贈りました

具合悪そうなご主人様に元気になってほしくて、撮ったのに、、、

 

お仕事してますか?

体調は大丈夫ですか?

夕べ、言いたかった続きです、、、

何か怒ってるから、相手にしてもらえないのかな、、、って、一人で勝手に凹んでました、、、

忙しいだけなんですね❗

良かった

○日、絶対会いたいから、、、頑張ってお仕事して下さい🙇

 

ご主人様の事を考えながら、早朝から(5時半)オナニーしてしまいました、、、💦💦

私のオナニー見て下さい」 

 

「現在熱が39度」

「大丈夫ですか?」

 

「ぶっ倒れました、、、

大丈夫じゃないですね」

「💦💦

動画の送信ボタン」

 

「笑

とりあえず少し寝ます

午後から会議行かんといけないので、、、」

「押してすぐにアルバムから消したから、送信されてない??」

 

「そうだね

アップロードに時間かかるよ」

「動画のとこ、×マークがついてる、、、💦💦

消えた?😭」

 

「だからスグ消したらアップロードされないって」

「ごめんなさい😭

今日、ちゃんともう一回撮ります」

 

「了解」

「あーん、見てほしかったー

声出てたのに、、、

いやらしい私を思ってもらいたかったのにー」

 

「まだゴミ箱に残ってるんじゃないの?

っていうか、寝させてくれ」

「はい、寝てください

返信いりません

お大事になさって下さい」

 

 

「体調悪い」と言いつつもnonの戯れ言にきちんと付き合ってくださる優しいご主人様

 

携帯の機能を理解していないから使いこなすことが出来なくて、やらかした失敗は数知れず、、、

この日は、我ながら

「エッチだな、、、😳」

と思える一本が撮れたのに見てもらうことが出来なくて本当にがっかりでした

 

 

その日の夜中にもう一度撮影してご主人様に贈りました

 

「熱下がりましたか?

大丈夫ですか?

返信いりません

ご主人様のことを思いながらオナニーしてる恥ずかしい私を見て下さい

早くよくなって下さい

おやすみなさい」

 

翌朝、5時過ぎに返信がありました

 

「ひたすら寝たから、多少マシになったような、、、

仕事が溜まりすぎてヤバイ、、

しかしオナニー気持ち良さそうだな

今度はびちゃびちゃに濡らしてる変態なとこがよくわかるようにお願いします」

 

ご主人様は超早起きの人です

睡眠時間は2、3時間でも大丈夫なんです

前の日にどんなに遅くまで起きていても5時過ぎにには目覚めてしまうそうです

お年寄りじゃないですよ  笑

やりたいことが多すぎて寝る時間がもったいないそうです

睡眠のコントロールが出来るそうです

最初の頃はnonが前日に送ったLINEの返信はいつも早朝でした

ご主人様のLINEでいつも起きてしまうので、次第にご主人様は朝イチに返信してくださるのを控えるようになりました

12時過ぎに寝て、7時過ぎに起きるのが生活リズムのnonですが、ご主人様からのLINEにすぐに反応して、リズムが崩れるのを気遣って下さってます

 

この日から、nonは県外で一泊研修でした

移動の3時間は睡眠に当てられるのがわかっていたので、ゆっくりLINEをしました

 

途中、オナニー報告と写真も贈り、ご主人様に

「朝から濡れ濡れ」

って、感想もいただき、上機嫌で研修に出発しました

 

 

✏その研修中にご主人様から出された命令はコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏機械音痴のnonの失態はコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

許可下さい

今朝は普段より一時間遅く目覚ましをセットしていました

でも普段通りの時間に目が覚めて、、、

ご主人様にLINEをしました

 

 

「おはようございます

夕べはコンタクトしたまま寝てました

触ってもいいですか?

ご主人様に見てもらいたい

いきたい

許可下さい」

 

 

後一時間はベッドでゆっくりしても大丈夫です

オナニー禁止令(アナルオナニーはOK)は続行中です

ご主人様からの返信を待ちながら、登録してるブログを読んだりしているうちに、いつの間にか寝てしまっていました

 

 

次に目が覚めたのは、目覚まし時計のアラームが鳴った時でした

 

その時、nonはパジャマの上から乳首を触ってしまってました、、、💦💦

 

「どうしよう、、、💦💦」

 

すぐにご主人様に報告しました

 

「ごめんなさい

あれから寝ながら乳首に触ってしまってました、、、😢

めんなさい😢

無意識に触るなんて完全に欲求不満です💦💦

ご主人様、なんとかして下さい、、、😭

 

アポあるので起きます

疲れてます

私の口で気持ちよくなるご主人様を見たいです

ご主人様に使われたい

そうしたら、癒されるのに、、、 」

 

 

ご主人様からの返信を待つ時間は無かったので、仕方なく仕事の準備にかかりました

 

 

次に携帯をチェック出来たのはお昼を過ぎてからでした

取引先の駐車場でLINEを開く前にご主人様からの返信の通知が見えて、ドキドキしました

 

「ほんと欲求不満の変態奴隷になってしまったな、、、w

性処理や便所に使ったらすぐいっちゃいそうだ

口使うときは喉の奥まで思いっきり入れてあげるから、喉の奥でも感じましょう

きっと苦しいのも快感になるからね

 

今日はディルドでフェラしながらオナニーだな」

 

 

お客様の駐車場に停めた車の中で、nonのアソコは濡れていました

 

早く帰って、お仕置きを受けたい

 

溜まった事務処理をして、会社を出たのは夕方でした

お買い物したり、友達と電話したりしていたら、こんな時間になりました

その間もご主人様の奴隷はずっと濡れていました

 

 

今からディルドを持って、お風呂に入ります

ご主人様からの命令を実行します

「奴隷誓約書」を書く前の話③

 ✏ここまでのお話はコチラ

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

 

 

 深夜12時から始まったLINE、、、

ご主人様(S男さん)が何を言いたいのかさっぱり分からないまま、時間はすでに1時半になろうとしていました

 

 

「そういうことなのかもね」

 

「例えば、僕がM美さんに超良い子と出会ったんだけど、うまくいくかなぁ~?って相談したらどう?」

「イヤだけど応援します」

 

「言って欲しいもん?」

「いつもいってるやん!」

 

「言ってるのはダメなパターンだからね」

「コンパもガツガツ行ってるし!」

 

「継続中なのは言ってない

まーないんだけどねw」

「言ったらダメだった?」

 

「M美さんの恋愛相談?」

「ヤキモチ?

じゃないよね?」

 

「ヤキモチ、独占欲

そこらへんだと思う」

「S男さんは私の精神安定剤になりつつあります 笑

私、あなたに敵わないって自覚してるから、、、」

 

「お役に立てて光栄ですw」

「とりあえず困ったらLINEしてるし」

 

「困ったら≒暇だったら」

「笑

私の時間に合わせて下さってるんやと思いますが、いつもタイムリーだから、心地いいんです」

 

「やっぱり暇つぶしやないかい!」

「違うよ!

それもあるけど、それだけじゃない!

笑」

「あるんだ、、、笑」

 

「うまく表現できないけど、S男さんの心に余裕がある雰囲気に憧れるから

そんなに悩むことでもないのかな、、、?

って思えてくるし、楽しくなるし、抱かれたいし、会いたい、、、」

 

「まーそんなわけで僕が言いたかった事はですね」

「はい」

 

「他のご主人様を探してるって事は、要は僕から去っていくというカウントダウンみたいなものを受けている感じなわけです

そして、それが悲しいなと思ったわけです」

 

「ちょっと待って、でもね、」

「はい」

 

「何度も言うけど、私にダメ出ししてるのはS男さんの方だから!

だから私はサイトで頑張るんじゃん!」

「まーそれを言われるとそうなんだけどね」

 

「S男さんは自分がキープしてる私が、自分から離れていくのが寂しいだけ」

「なるほど、、、だとしたらだよ」

 

「今は本当に奴隷さんはいないんですか?」

「いない」

 

「なんで?」

「出会わないから」

「前の人と終わりにして、どのくらい経ってますか?」

 

 

「この沈黙はなに?」

「思い出してる

1、2年ぐらいかな、、、

って関係あんのか?この話」

「ないかな?笑」

 

「だろ!

僕が質問してるのに!!

結論行きます」

「ごめんなさいm(_ _)m

どうぞ」

 

 

S男さんのいいたいことが分からなくて、結論を出されるのが怖くて、(ここに書いてないけど)途中何度もチャチャを入れて、はぐらかそうとしました

普段はふざけるのはS男さんほうが多いのです

でも、お酒の入っているS男さんは普段より雄弁でnonを少しずつ追い込んで行くのです

 

後になって読み返してみると独占欲の強い、寂しがり屋さんのご主人様の性格がよく分かるやり取りです

ヤキモチを焼いて下さってるのも分かるし、、、

 

ご主人様に放置されている時、今日までに何度もこの日のLINEを読み返しました

時間が経つほどに、nonが嬉しくなるフレーズがいっぱいあって、ご主人様への想いが募ります

 

続きはまた書きます 

疲れてます

夕べは本当にへとへとでした

 

 「今日はとても疲れたので、寝ます

オナニーしたいです

ご主人様の指で感じたい

声出して感じたい

おやすみなさい」

 

夕べ送ったLINEは既読になっています

 

今日も朝からアポが入っているので、もう少ししたら起きないと、、、

 

コンタクトしたまま寝てたみたいで、目がシバシバします、、、💦💦

 

ご主人様に逢いたいです

奴隷になりたいです

ご奉仕したいです

ご主人様の指でいきたい