金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

逢いたいです

来月、通天閣のある街に行く予定が出来ました

ご主人様に

「現地で逢えませんか?」

とお願いしたら

「外せない仕事があるからダメ」

と言われてしまいました

 

「逢えない」

と言われているのに、まだどこかで期待しています

「もしかしたら逢えるかも、、、」

と、、、

ご主人様の最優先はいつでもお仕事です

分かっているんですけどね、、、

 

ご主人様の指が恋しくて眠れません

ご主人様、自分でしてもいいですか~?

疑似セックス②

この時の続きだったのか、ご飯を食べてうとうとしていた時だったのかは忘れましたが、この時は寝転んだご主人様にお願いして、中指を立ててもらいました、、、

ご主人様の中指がゆっくりnonの中に入ってくると、それだけでいってしまいました

 

「動かさないで」

とお願いして、ゆっくりゆっくりご主人様の指の感覚を味わいました

それはすごくすごく気持ち良くて、、、

 

前はこの方法で潮を吹いてしまいました

 

non46.hatenablog.com

 

 

今回はご主人様の指で勝手に感じているnonの頭をグイッとご主人様のアソコに押し付けられました

「フェラをしなさい」

という合図です

無理矢理やらされることにも、興奮してしまうドMな奴隷は喜んでご奉仕致しました

ご主人様のアソコがnonの口の中で大きくなる過程が大好きです

最後は根本まで届かなくなるくらい大きくなって下さいます

頭をグイッと押されながら喉の奥まで犯される時はご主人様の所有物と実感します

ご主人様の性欲を満たす道具になれていることに幸せを感じます

この方に飼われていることも感じられて、ご主人様に服従したい気持ちがますます高まります

 

この後はバックから愛液を浸けた指でアナルをほぐされ、アナルに入れていただきました

最初は怖かったはずのアナルセックス、、、

でもその快感をご主人様に教え込まれて、身体に覚えさせられました、、、

奴隷のアナルはご主人様のアソコで突かれる度に感度が上がり、途中からは喘ぐ力も無くなるほどいかされます

毎回、アナルを使っていただいた後はnonは死んでしまいます

この時もそうでした

 

今、思い出しながらここに書いていて、

「最初はご主人様寝てたのに、、、」

と、なんか嬉しくなりました

ご主人様の指で疑似セックス(オナニーでしたね、、、💦)をしていたのに、最後は本物のご主人様に犯していただいたなんて、なんて恵まれた奴隷なんでしょう、、、

 

 

ご主人様に逢いたいです

疑似セックス①

この前お逢いした時に、寝ているご主人様の指でオナニーしてしまいました、、、

 

 

nonの右側でご主人様は寝ていました

最初はご主人様の肩に頭を乗せてnonもウトウトしていました

ご主人様にくっついてウトウトする時間はすごく満たされました

幸せな気持ちになると、更なる欲が出てきます

何気なく胸の上に置かれたご主人様の腕を奴隷の横に投げ出してもらい、手のひらが奴隷のアソコ付近にくるようにして、その上に俯せに寄り添って寝ました

ご主人様の指先には力が入っていないので、nonはその上にかぶさる感じです

ご主人様は寝ていたので、全然手に力が入っていませんでした

ご主人様の指に手を添えて、自分でオナニーする時みたいにクリの付近を弄ります、、、

 

、、、すごく気持ちいい、、、

 

自然に声が出てしまい、そのままいってしまいました、、、

うつ伏せのまま動けなくなって、しばらくすると、またご主人様の指でオナニー、、、

すぐにいってしまい休憩

 

けっこう長い時間、ご主人様の指でオナニーしてしまいました

 

途中でご主人様は目が覚めたようで、ご主人様の意思で中指だけ動かして下さったり、クリの周囲のプニプニのお肉をもみくちゃにされたり、、、💦

ご主人様の手を奴隷の愛液でべちゃべちゃに濡らしてしまうくらい感じてしまいました

ご主人様の指とスローセックスをしているような感覚でした

 

大きな激しい絶頂ではなく、緩やかな長い絶頂感はとても気持ち良くて、安心感に包まれる感じでした

小さな波が何度も押し寄せて、引いていき、また波にさらわれるような快感でした

 

ご主人様の指が恋しいです

2年が過ぎて、、、

今朝、目が覚めて

「あれ?

ご主人様に初めてお逢いしてから2年過ぎたかも、、、?」

と思い、LINEを遡ってみました

やはりご主人様に初めてお逢いしたのは6月15日で、丸2年が経過していました

 

離れているから記念日は気にしないようにしています

1年目はお誕生日やクリスマスが気になりましたが、いくら願っても逢えないし、次第にリアルな生活と主従関係を切り離して考えないと、自分がダメになると悟りました

ご主人様のことをなるべく考えないようにする毎日を過ごしています

(全然出来てないから苦しんでますが、、、)

 

 

「おはようございます

初めて逢ってエッチしたのが二年前の6月15日でした

もう二年経ったんだ、、、

まだまだダメな私ですが、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m」

 

出勤前にご主人様にメールしました

 

ご主人様からいただいた返信は

「もうそんなにたつんだねー」

の一言だけでした、、、

 

😭

 

 

何事にもアッサリなご主人様

もう少し何か一言ほしいです、、、

と思うのは奴隷のワガママですよね、、、

 

最近のご主人様はますますワーカホリック状態で、、、

奴隷を飼ってることなんか忘れてるんじゃないかと疑ってしまうくらいアッサリです

ご主人様のお仕事の邪魔はしない約束なのでnonはただひたすら待つしかないのは理解しています

早くご主人様のお仕事が一段落して

「奴隷に逢いたいな、、、」

と思っていただける日まで静かに待ちたいと思います

 

でもさみしいです

キスしてほしい

この前お逢いした時はいつもよりもキスをいっぱいして下さったような気がします

 

ご主人様はくすぐったがりで、スキンシップはあんまりして下さいません

並んでテレビを見ている時も、ご主人様には壁を感じます

パーソナルバブルの中に入っていけません

くっつきたいのに、くっつけない、、、

「くっつくなオーラ」

を放つご主人様、、、😭

二人でいても、ご主人様はニュースをチェックしたり、お仕事の指示を出していたり、考え事しながら携帯の画面を見ています

奴隷はご主人様の前では完全に奴隷なので、よほどの緊急でない限り、電話も出ませんし、LINEも既読を入れません

 

ワーカホリックのご主人様ですが、お互い裸で抱き合っている時は、いっぱいnonの身体を愛して下さいます

ご主人様とのエッチは今までのエッチでは感じたことのない快感に奴隷を導いて下さいます

毎回、記憶が途中で曖昧になります

最初は感じる恥ずかしさもいつの間にかどこかに行ってしまい、本能だけで乱されていきます

基本的にご主人様とエッチしている最中はnonは目を閉じているような気がします

快感で目を開けていられなくなります

時には泣かされてしまいます

 

 

奴隷を抱き締めて下から突き上げて下さる時、ご主人様は必ずキスをして下さいます

奴隷は感じることに精一杯で身体をよじりながら喘ぐことしか出来ません

ご主人様にうなだれるようにやっと抱きついている奴隷の髪をかきあげてご主人様は奴隷の顔を見ながら唇をご主人様の舌でこじ開けて舌を絡ませて下さいます

正面からキスされる時ってほんとに恥ずかしいです、、、

自分の目を閉じている顔って見たことないから分からないけど、、、

エッチの途中とかに時々目を開けてご主人様を見た時はご主人様と必ず目が合うので、ご主人様は基本いつも目を開けてるということだと思います

ご主人様の目には奴隷はどんな風に見えているんでしょうか?

アソコやアナルを犯されて本能のままに喘ぐ奴隷はご主人様の目にはどんな風に映っているのでしょうか?

 

キスをおねだりしなくても、ご主人様からして下さる時、すごく感じてしまいます

アソコが濡れていくのが分かります

ご主人様の舌が奴隷の舌を探して、絡ませられた時、気持ち良さで身体に電流が走るように感じてしまいます

それぐらいご主人様のキスは奴隷を虜にしてしまいます

 

 

ご主人様のキスが恋しい、、、

 

 

写真のご褒美

「しかし普通の画像見てもケツ見ると叩きたくなるのはなんでだろ

笑笑
いい写真送って来たから、ご褒美で今日はどっかであそこ開きながらク○ト○スいじってオナニーしていいよ」

 

 

朝のミーティング終わりに携帯をチェックすると、ご主人様からこんな嬉しいメールが届いていました

 

 

ドキドキしました

 

 

「はい

ありがとうございます」

 

 

とだけ返して、業務に戻りました

梅雨真っ只中で、今日も1日雨でした

雨に濡れながら仕事に集中しなければ、と思いながら、ご主人様のメールが気になって、気になって、、、( 〃▽〃)

 

でも今日はほんとに忙しくて、19時過ぎまで奴隷モードに切り替えるのは無理でした

 

 


「やっと帰れます

スーパーのトイレに寄ってします」

 

 

ご主人様は既読になりませんでしたが、帰宅途中のスーパーのトイレに立ち寄りました

個室に入ると、携帯のカメラをスタンバイして、ご主人様の命令通りにアソコを開きながらク○ト○スをいじってオナニーしました

指で外側からク○ト○スをつまみ上げながら感じる場所を刺激していきました

指を出し入れするたびに「クチュクチュ」といやらしい音が個室に響きました

小さく声も出していました、、、

 

 

ジャー

ガチャ

 

 

隣の個室の水の流れる音とカギを開ける音でハッと我に帰り、慌てて身支度を整えました、、、

隣に人が入ったことにも気付かずにオナニーに没頭していたみたいです、、、

困った奴隷です、、、

 

 

 

「しました

すごく濡れてました、、、💦

隣が気になっていけませんでしたが、すごく感じてしまいました、、、
ご主人様、大好きです」

と、アソコのアップの写真と一緒にご主人様に報告しました

 

 

「いつも以上に白いのがいっぱい垂れてるな〜

相変わらずヤラシイ奴だ」


「はい

恥ずかしいです、、、
( 〃▽〃)」

 

 

ご主人様から少しして感想をいただきました

ご指摘の通り、奴隷のアソコはグチョグチョに濡れていて、白い愛液がハッキリ分かるくらいに滴っていました

オナニー自体、本当に久し振りでしたから、気持ち良くていっぱい感じてしまいましたから、、、( 〃▽〃)

そこから奴隷モードはスイッチONされてしまい、奴隷のアソコはずっと濡れています

今も少しの刺激で乳首も固くなってしまうくらい、奴隷の身体はご主人様を求めています

 

 

ご主人様に逢いたいです

奴隷のいやらしいオナニーショーをお見せしたいです

 

 

普通な画像

夕べ送った写真の感想は真夜中にいただきました

nonは当然、爆睡してました、、、笑

 

 

 

「たまにはそういう普通な画像もいいね。

まあ裸ではあるけどw」

 

 

 

「いいね」

、、、、、、???

 

これって、誉められてますよね?😄

嬉しいですーーー!

 

ご主人様のたった一言で嬉しい1日の始まりでした

 

 

昨日のエントリーにはたくさんブコメをいただきました

ありがとうございました

温かいコメントばかりで、嬉しく思いました

キラキラパワーで10倍増しに見えているのは、内緒です、、、笑

 

実は自分でも、一枚目の写真は気に入っています

ご主人様に背後から犯されている時って、こんな風に見えているのかな?と妄想しながら撮影しました

前面からはどこが胸か分からないくらいの貧乳ですが、背中は余分な贅肉もそんなについてなくて、それなりに見ていただいても大丈夫かな?と思いました

 

 

はてな村では過激?に見えた昨日のエントリーもご主人様にとっては「普通な画像」

 

、、、(-_-;)

うーん、世間の常識と主従関係の二人の間にはかなりのギャップがありそうです

普段は奴隷のアソコのアップだったりする、ご主人様と奴隷のやり取りって、どんだけアブノーマルなんだろう、、、(-_-;)と、ちょっと心配になりました

 

 

いつでも奴隷の恥ずかしい姿を見ていただきたいですが、たまには昨日のような奴隷も、ご主人様には新鮮だったりするのかな、、、?と思ったり、、、

 

 

とても嬉しい誤算でした

 

 

 

バックから

※写真あります

3枚です

 

 

 

「バックから犯されたいです」

 

 

 

 

※写真あります


f:id:non46:20180617233351j:image

 


f:id:non46:20180617233408j:image

 

f:id:non46:20180617233441j:image

 

 

今日はバックショットばかり送信しました

 

ご主人様は寝ているんでしょうか?

既読にはなりません、、、

 

 

今日のヘアースタイルは普段と少し違うことに気が付くかな、、、?

 

絶対、気付かないでしょうね、、、(-_-;)

 

 

 

ご主人様ーーー 

バックから犯していただけるのは

いつですかーーーーーーーーーー?

ハイジ男子

※後半は何が言いたいのか分からない一般人の呟きに近い、、、笑

面白くないと思います

申し訳ありません💦

 

 

 

 

さっきワイドナショーで「ハイジ男子」のことを取り上げてたみたいです、、、

ベランダでグリーンをいじっていて、中身は見てないのですが、、、

 

nonは

「ハイジ女子」

です(イヤ、女子というのは気が引けるくらいの昭和女ですが、、、笑)

ご主人様によると

「奴隷の基本はパイパン

ですから、、、

ご主人様の奴隷にしていただいてからはずっとハイジニーナです

いえ、パイパンです

確かに衛生的だし、慣れてしまえばメリットしかない感じです

奴隷としては、ご主人様のためにと言いながら、感じやすい身体に変えられていってる感に溢れていて、M心、服従心、被支配感を満たしてくれます

ご主人様の命令をこなす時には快感が感じやすい場所にダイレクトに伝わってきて、すぐに濡れてしまいます

パイパンにしてから濡れやすくなったのも事実です

 

 

で、翻って

パイパン男子」

ですが、あ、違う

ハイジ男子

ですが、non的にはご主人様にはしてほしくないかな、、、

奴隷のnonはご主人様のモジャモジャのアソコに顔を埋めてご主人様の匂いをクンクンするのが大好きです

ご主人様の匂いがします

ツーンとしてるとか、強烈な匂いとかそんなんじゃなくて、ご主人様の特有の

「オスの匂い」

です

ご主人様は香水もつけないので、全身がご主人様のほんとの匂いです

隣でくっついて寝ていると安心します

 

、、、すぐに話が脱線してしまいます、、、

(-_-;)

 

ご主人様のモジャモジャに顔を埋めてフェラでご奉仕していると、奴隷のアソコは濡れてきます

多分それは安心感もあるし、今だけはご主人様は奴隷のnonが独占をしているという満足感も満たしてくれるからです

フェラをしているなかで、モジャモジャ部分を掻き分けて、ご主人様のアナルを舐めさせていただけるけとがありますが(いつもじゃなくて、ご主人様に許された時だけ)その時の毛がある部分とない部分の変化も好きです

下腹部の毛のない部分からご主人様の中心部に向かって舌でご奉仕するのも気持ちいいから好きです

ご主人様のモジャモジャに絡み付いた自分のヨダレで、ご主人様のアソコ周辺も奴隷の顔もベチャベチャになりますが、そんなみっともない顔も受け入れて下さるご主人様にご奉仕できる、、、っていうのも奴隷の心を満たしてくれます

 

今までエッチしたどの男性も普通にモジャモジャでした

あのモジャモジャが無かったら、、、

トランクスを脱いでいただいた時にいきなり目の前に大きなアソコが現れたら、、、

うーん、正直怖いかも、、、

視覚に直接アソコの全てが見えてしまうと、なんか生き物っぽくて、怖いかも、、、

もしかしたら、逆に直接アソコが見えてしまうと、感じてしまうかもしれませんが、、、

 

日曜の昼間からご主人様のアソコを思い出しながらブログを書いてると、ご主人様に逢いたくなります

もうアソコは濡れてるし、、、

何時間でも奴隷の口でご奉仕させていただきます

奴隷の口の中で大きく固くなって、奴隷の喉の奥を犯していただきたいです

 

はー、ご主人様に逢いたいです

 

 

 

✏️読者の皆さんは今日のワイドナショー見ましたか?

見てない方にはサッパリ分からないお話ですみません💦

 

個人的には前園さんの本田選手への質問、悪くなかったと思いましたが、、、

プロスポーツ選手全般に通じるモチベーションを上げていく過程を切り取ったような本田選手のコメントも一語一語、慎重に言葉を選んでいたようで、私は「良い質問だった」と思いました。

それなのに、東野さんのバカにしたようなコメントが一視聴者として見ていて嫌な気分になりました

本田選手のコメントに対しても適当に流した感じがして、、、

VTR終わりに東野さんに「あの質問はないやろ?」的に言われて、前園さんも内心イラッとしたかもしれませんが、冷静に切り返して、大人の対応だと感じました

普段はこんな風に思わないのに、今日の東野さんは意地悪に見えてしまいました

 

これって、見ているnonが意地悪なのでしょうか、、、?

次は?

やっぱり予想通りにご主人様の最終接続時間はさっきまで変わらないままでした

 

nonが来月、ご主人様の住む街の近くに行くので「逢えませんか?」とメールしました

 

返信は、、、

 

ちょうどその頃にお客様が来られるそうで断られました😭

 

 

お忙しいご主人様にお逢いするのは本当に

大変です