金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

静かに上昇気流

インフルエンザに罹患して、nonからご主人様に連絡出来てませんでした

ご主人様は気にして下さってたみたいで、今朝も「大丈夫?」とメールを下さいました

 

先週のアポを組み直したり、今日はバタバタでしたが、ご主人様もnonも「逢える日」を指折り数えています

ご主人様のメールの文面からも楽しみにしてくださっているのが伝わってきて、嬉しくなります

 

なんとなく静かに上昇気流が吹いているようです

清算

私の成人式の思い出は、、、

高校時代の苦い恋愛を清算した日でもありました

 

私が卒業した高校は進学組よりも圧倒的に就職組が多かった田舎の高校でした

私は県外の大学に進学して2年ぶりの帰省でした

 

母がこの日の為に作ってくれていた赤い振り袖を着て、成人式の会場に両親と向かいました

成人式の会場に入ると懐かしい顔が勢揃いしていました

懐かしいと言っても、高校を卒業してまだ2年も経っていなかったし、その間に頻繁に会っていた友人も複数して、あっという間に学生時代に戻りました

 

会場の中で私は二人の男子を探しました

 

一人は三年の夏まで付き合っていたS君

もう一人はその彼から私をこっそり奪ったK君

 

 

校内の誰もが公認だった私とS君は高三の夏休みに別れました

別れるきっかけを作ったのはK君でした

当時S君と付き合っていた私をK君は無理矢理奪いました

本当に無理矢理、、、

S君とはその件で話をしたのは一度きりで、そのまま別れることになりました

その後、友達だったS君とK君が話し合いをしたのか私は知りません

でもそれはS君と私とK君だけの秘密に終わりました

夏休み明けに私とS君が別れたことを知った友達は皆驚きましたが理由は誰にも話しませんでした

 

その後、私の受験が終わり合格が職員室の前に貼り出された夜からK君と私は誰にも内緒で付き合い始めました

呼び出されると夜中にこっそり部屋を抜け出し、ベランダから道路に出て、彼の部屋まで引き寄せられるように通っていました

今考えると、なんて大胆なことやってたんだろう、、、と自分の行動力に驚きます

昼間学校では全く話さず、私とK君が付き合っているとは誰も気が付いていませんでした

K君とは私の大学進学、K君の就職で遠距離になり、あっさりフェードアウトしました

 

 

成人式の夜、同窓会の途中でS君に近くの神社に呼び出されました

神社の階段に並んで座り、お互いに気まずい思いをして別れたあの日をどちらともなく誤りました

今考えると、どう考えても酷いのはK君なんですが、、、

S君はあれから私がK君と付き合っていたことを知りませんし、当時、大学生になった私には年上の彼氏がいることも知りませんでした

もう一度付き合わない?という流れになりましたが、キッパリ断りました

S君とは笑顔で別れて同窓会の会場に二人で戻りました

 

その後、二次会の会場に移動する時、たまたまK君と同じタクシーになり、タクシーを降りて二人で会場を抜け出しました

遠距離からなんとなく別れてしまったことに私はけじめを着けたくて、聞かれてもいないのに今は年上の彼氏がいることを伝えました

彼は県外の就職先に馴染めず、地元に帰る準備をしてると話してくれました

 

 

思い出したままに書いた私の成人の日の思い出

やっぱり流されるままに流されて今の私が出来たのだな、、、と思ったのでした

 

 

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」

今週のお題

「ブログ初心者に贈る言葉



まだまだブログ初心者、はてな村在住三年目、ブログ初心者の奴隷のnonです



『ブログ初心者』


私自身もまだまだ初心者なので、他人様に向けてはおこがましいので、ブログを始めた頃の自分に贈る言葉として今日のエントリーは書きました


沢山の方が
『書き手としてのブログ初心者』
に暖かいお言葉を贈っておられるので、私からはまずは

『読み手=読者としてのブログ初心者』

の自分へ贈る言葉を、、、




『ブログは一期一会』



検索でそのブログに辿り着いた場合、読者登録してないと二度と巡り会えないかもしれないのです
私は何度もありました
その度に「ブックマークしとけば良かった😢」となりました
まさに『一期一会』です
私は自分でブログを書き始めるまでは
「ブログなんて時間の無駄」
「他人の日記を読んで、何が面白いん?」
と、ブログ否定派でした
ですが、自分でブログを書くうちに色んな方の文章に触れ、共感、感動を沢山いただきました
その文章に触れるまではモヤモヤと自分の中に燻っていた言葉にし難い『何か』を表現する言葉を知らなかった感情や想いにピタッとはまる瞬間を経験しました
その時の爽快感は感動ものです
感謝すら溢れてきます
自分が一つ大人になったような、賢くなったような満足感を味わうことが出来ます
この達成感は日常生活ではなかなか味わうことは出来ないかもしれません
少なくとも私はそうでした
一つの社会現象や事件でも書き手によって表現の仕方は様々で、その多面性を知ることで自分の中に深みが増すような、、、(錯覚ですか?笑)
ですから自分の心の琴線に触れた文章を見つけたら、とりあえず読者登録!

読者としてのはてな村の住み心地は満点です
(ま、他のブログサービスを知らないだけですが、、、笑)
一読者として、スターやブコメ、コメントで自分の存在感をブログ主様にアピールした場合、高確率でブログ主様は何らかの反応を下さいます
最初の頃は本当にこれが嬉しくて、、、
実生活で愛読書の作家さんと直接やり取り出来るなんて、まずないですからね!
自分と価値観や興味の対象が似ているブログ主様には臆さずに絡みましょう
双方向のコミュニケーションが取れるのがはてなブログサービスの最大のメリットだと私は思っています
時にはこの双方向のやり取りに疲弊してしまうこともありますが、そこはブロックやスルーという選択肢もありますから、、、笑



ブログ初心者の皆様は読みながら、書きながら、ご自分なりのブログライフを満喫して下さい

この世の中には知らなかったことが溢れています
中には間違った情報や偏った情報もありますから、それを取捨選択する知恵を身に付けることも大事だと思いますが、、、

それを『ただ』で手に入れることが出来る『ブログ』って本当に素晴らしいシステムだと私は思うのです


多くの先輩ブロガー様は「継続は力なり」と仰いますが、最後に三年目の私からブログ初心者の自分に贈る言葉



『続けるも続けないも、楽しむも苦しむも
「あなた次第」です』



これからもステキなブログライフを~✨

「謝らなくてもいいけど、、、」

インフルエンザ&ご主人様中毒の奴隷のnonです

 

 

週末の夜、ベッドの中からご主人様に返事は期待せずに、

「何してますか?」

とメールをしました

予想外にすぐにオンラインになりました

 

「仕事中」

 

 

ここから、奴隷のnonの脳内では妄想劇場が始まりました

 

 

「あの席で真面目な顔で仕事してるのかな?と思うとにやけてきます
妄想中です
笑」
「なんだそれ」


「ごめんなさい

仕事して下さい」

 

 

お仕事中のご主人様に対して、ベッドでゴロゴロしているのが申し訳なくなり、メールは自分から終わらせました

メールは終わらせたものの、nonの妄想劇場は終わらず、、、

ご主人様の会社には以前連れていっていただいたことがあります

ご主人様の仕事場でご奉仕させていただき、沢山使っていただきました

その時のブログを読んだり、脳内で細かい様子を思い出すうちに、結局いつものパターンになってしまいました

 


「動画見ながら、しました

ごめんなさい

おやすみなさい」

 

 


翌朝、ご主人様から呆れたような返信をいただきました

 

「インフルなのに、、、、」
「ごめんなさい」


「謝らなくてもいいけど、、、」
「はい」

 

 

 

ご主人様が仰るように、謝らなくてもいいんですが、、、

奴隷の仕事の中には、いつでもご主人様に使っていただける身体にしておくことも含まれているので、別に悪いことはしていないのですが、、、

なぜか罪悪感からご主人様に謝罪してしまいました

でも今は、身体を癒すことに集中致します!

 

 

 

 

✏️ご主人様の会社でのお話はコチラ

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

 

奴隷の確認

インフルエンザのせいで、無気力、脱力感いっぱいの奴隷のnonです

ご主人様も年末からの飲み会続きが原因なのか、今日はなんだかダルいみたいです

 

 

「私はオナニーはしたいとは思わないけど、フェラをしたいです

ご奉仕したいです」
「とりあえずお互いゆっくり休みましょう」

 

 

やんわり拒否されてしまいました、、、笑

 

 

ご主人様にいただいた動画を見ています

 

奴隷のnonのアナルにゆっくり指を出し入れしながら、nonにいろいろ質問をしてくるご主人様

ご主人様の人差し指の指先は奴隷のアナルにゆっくりゆっくり入っていき、優しく出し入れされています

抜き出した指先は濡れているのが分かります

 

ゆっくりの指の動きに反比例して、奴隷の喘ぎ声は段々大きくなっていきます、、、

途中、ご主人様はご自分のベルトをムチにして奴隷のお尻を叩きます

平手打ちもされています

平手打ちしたご主人様の手の形が分かるくらいに奴隷の白いお尻が赤くなっていきます

叩かれる度にうめき声なのか分からないような甲高く短い喘ぎ声が響きます

 

フラフラのnonはご主人様に手を引かれてベッドから下ろされ、床に正座をさせられます

ここからしばらくフェラでご奉仕です

ご主人様のアソコが奴隷のご奉仕で大きくなる様子も分かります

 

最後はベッドに仰向けに転がされ、両ひざを抱えるように指示されます

ベッドの端まで腰を引かれ、奴隷のパイパンのアソコにご主人様が入って来られる瞬間が好きです

動画と一緒に疑似体験してしまいます

ご主人様に突き上げられて、ワンピースを着たまま、犯されるように目を閉じたまま、喘ぎ続けていました

 

しんどすぎて、性欲はないはずなんですが、、、

動画を見た後の奴隷のアソコはちゃんと濡れていました

 

 

よかった♥️

 

 

生クリーム食べたい

世間の流行に乗り遅れることなく、インフルエンザA型に罹患しました

 

今日は

「喉痛いな、、、」

と思いながらも、普段通りに出勤しました

しかし、朝のミーティングが終わる頃には誰が見ても具合が悪いのは明白なくらい咳き込み、、、

 

自主的に帰りました

 

 

 

病院から帰り、寝てはうなされ、寝てはうなされ、、、

今、少しはましになりましたが、甘いものが食べたくてたまりません

 

 

 

お見舞いは生クリームやカスタード系のコンビニスイーツをお願い致します

 

 

奴隷はしばらく休業です

 

仕事脳

現在のご主人様は完全に「仕事脳」状態です

 

お仕事が楽しくて堪らないのです

こんな時は何をやっても無駄というのはなんとなく分かってきました

以前は寂しくてふて腐れてしまってましたが、今は少しは成長して、静かに待とうと自分に言い聞かせています

 

ご主人様パワーが足りなくて、ご主人様の奴隷は免疫力が急激にダウンしています

実は夕方から喉がいたくて咳が止まりません、、、

インフルエンザが社内でも流行っています

怖くて熱は測っていません

 

今夜は早く寝ます

無かったことに出来ない

社内で先輩(役職は無し)の仕事上の背反行為を数年前に私は発見しました

その時は公にはせず、直属の上司と先輩と私で話し合いをし、その先輩は反省の弁を上司と私に述べました

その時に

「もう二度と同じ事はしません」

とその人の口から出た言葉を私は聞きました

数年前のあの日に私の中では、その一件は無かったことにしました

なかったものとして、先輩には接してきました

 

 

しかし、その先輩はまた同じ事をしました

社内のルールを著しく乱す非常識な行動です

今回は上司が先に気が付いたので、個別に止めたそうです

私は上司から

「片は付いたけど、一応知っといて」

という前置きのもと、聞かされました

 

 

「バレなければ何をやってもいいの?」

と、その先輩を詰問したい心境になりました

そんなことをしているのが、他の同僚にバレたら軽蔑されます

そんなことは分かっているのに、繰り返してしまう先輩の意志の弱さ

 

誰に話すつもりもありませんが、私の中では、なかったことに出来ない一件になりました

性欲ゼロのご主人様

「しました」
「好きだね〜w」
「そう言われると反論出来ず、、、」

昨日です

 

 

 

「濡れてました」

濡れてシミが出来た下着の写真をM字開脚で撮り、送信しました

今朝です

もちろんノーコメントでした

 

 

 

お正月休みの最終日も平常運転の奴隷のnonでした

ご主人様は、、、と言うと、お正月から風邪をひいてしまって体調を崩されています

年末は毎日午前様で飲み明かしていたようなので、体が悲鳴をあげたのだと思います

「飲みすぎないで下さい」

は全然通用しない方なので、、、

 

 

今日も1日寝てたみたいで、全くエロモードになって下さいません

「早く年明け最初の命令を出して下さらないかな~」

と奴隷のnonは待っています

 

 

来週からご主人様の予定はビッシリで、少し仕事をセーブしていただきたいと勝手に心配しています

 

 

早く元気になって、遠くで飼ってる奴隷のことも思い出して下さい

早くご主人様が元気になりますように、、、