金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

奴隷の快感なんて主には関係ない

 ✏この時の続きです

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

「いっぱい遊んで下さい

また潮噴くまでいじってください」

「そうしたら賢者モード突入ですw

縛ってバイブで遊べば、おかしくなるでしょ」

 

「バイブより指がいい

魔法の指

すごく気持ちいい」

「それも君次第だな

いっぱいいってたらご褒美

縛ってバイブで遊んで感じてるとこみて遊ぶのです

その時いっぱいいってたら指も入れてあげる」

 

「縛っていっぱいいじめて下さい」

「その後は奉仕」

 

「はい

したい

今すぐしたい」

「奉仕だけで君が先にいけたら

違うアナにも入れてあげる」

 

「はい」

「いかないとずっとフェラだから

俺がフェラでいって終了」

 

「アナルだけ?」

「フェラだけ」

 

「、、、😭

アナルは使って下さい

アソコも、、、」

「それでも飲めるんだから嬉しいでしょ」

 

「嬉しいけど、それだけじゃイヤ」

「だから君がいったらね」

 

「はい

ご主人様を舐めたいです」

「フェラだけでもご主人様が気持ちよくなってくれたからすごく幸せって思うようにならんかなー」

 

「なるよ

なるけど、その充実感と入れて使っていただく気持ちよさは別なんです」

「奴隷の快感なんて主には関係ないでしょ?」

 

「、、、はい」

「勝手に気持ちよくなってるのが変態奴隷の本来の姿です」

 

「そーか、そうなんですね、、、奴隷って、、、

じゃあ、前に足でいけたのは変態奴隷に近づいた?」

「そうだね」

「あの日はご主人様の足ですごく感じてました」

 

「ではでは

打ち合わせして来ます」

「あー😭」

 

 

 

途中だったのに、いきなりバッサリ切られてしまいました、、、😭

ひどい、、、と最初は思いました

でも、今はこんなに忙しいのに、nonのために僅かな隙間時間を割いて下さってるのが分かりました

ご主人様なりの優しさです

感謝しています

 

 

次回は縛られてバイブを使って、nonの身体をおもちゃにして下さるみたいです、、、

怖いけど嬉しいです

ご主人様と過ごす時間は毎回新鮮な刺激と快感に溢れています

毎回nonは羞恥の海に沈められてしまいます

「イヤ」

と叫べば叫ぶほどに感度が上がります

そんなnonをお見せすることがご主人様の満足につながることを願うばかりです、、、

 

ご主人様が仰るように、本来は

「奴隷の快感なんて主には関係ない」

のです

そうなんです、、、

分かっています

奴隷のnonの存在価値はご主人様の快楽のためなのですから、、、

 

ご主人様が望む奴隷になりたいです

ご主人様のお気に入りになりたいです

 

nonは今でも十分幸せですが、ご主人様にも満足していただきたい、、、

奴隷の自己満足で終わらないように成長したいです

 

 

✏バイブでのエッチ

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 ✏ご主人様の足で、、、

non46.hatenablog.com

 

non46.hatenablog.com

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

 

「30過ぎて100万も貯金がない奴は信用出来ない問題」

明日は仕事なので寝ようと思ったら、読者登録してるブロガー様が言及記事を書かれていて、知りました

 

500を越えるコメントが興味深くて読み込んでたら、すっかり遅くなりました、、、笑

 

本文を読んでの感想は

「概ね同感かも、、、ただし、、、」

 

この「ただし、、、」

の部分が私的には大きいかな、、、

 

 

ここで言う

「30過ぎた奴」

と、私の関係性が重要(私の中では)

 

 

対象が「結婚を考えてる彼氏」なら、、、

正直、、、不安になります

結婚は生活だから、、、

 

単純計算で

高卒なら12年間で毎月、約7000円

大卒なら8年間で毎月、約10400円

 

ボーナス時(年2回とする)に毎回3万円貯蓄したとしたら

高卒なら12年間で毎月、約2000円

大卒なら8年間で毎月、約5400円

 

 

この貯蓄額をクリア出来てない人と、自分の金銭感覚は合わないと思いました

仮に結婚しても、必ずお金の使い方でもめるかな、、、

だから、結婚相手には選ばないと思います

その点では信用(自分の未来を託す人)できる人には値しません

 

 

対象が「友達」なら、、、

その人を信用するかしないかに貯蓄額は関係ないし、聞かないし、、、

私も友達もお互いの貯蓄額なんて、そもそも興味ないと思います

だから、信用するかもしれない

信用するか、しないかの判断はそこじゃないところ

 

 

対象が「身内」なら、、、

全力で「それぐらいの貯蓄はしなさい」とお説教します

信用するか、しないかは、私に借金を申し込んできたり、「保証人になって」と頼まれたら考えます

身内だもん、まずは無条件に信用してます

 

 

対象が「上司」や「部下」だったら、、、

私の仕事は現金も取り扱うし、場合によっては高額の取引も行います

そもそもお客様からある程度の「信用」をいただけないと、生き残っていけない業界です

貯蓄額はお酒の席では男性はよく口にしていますね、、、

「こいつ、貯蓄1000万は絶対あるから、どう?」

何がどう?

なのか、毎回笑ってスルーですが、、、

社会的信用という面では、お金にルーズなのかな、、、と思ってしまうかも、、、

信用するか、しないかは、その人の仕事ぶりを見て決めます

 

 

その対象が「読者登録してるブロガー様」だったら、、、

読者と筆者の間に「信用」という概念はありません

お互いにそこは求めてないだろうし、、、

少なくとも私は求めていません

「この人は信用出来るか?」の視点でブログを読まないし、、、

読むか読まないかの、そこにあるのは

「面白いか、面白くないか」

「興味深いか、そうでもないか」

「好きか、そうでもないか」

「この方の編む文章をもっと読みたいか、そうでもないか」

です

 

 

はてな村では熱い論争が巻き起こってるみたいで、こんな状況を初めて見たブログ初心者の私としては、ねぶた祭りを見ているようなワクワクでした(←行ったことないから行きたい笑)

 

 

はてな村の住人は熱いな~

皆様、ステキです💖

 

 

✏追記

「除外するもの」

を書こうと思ったのに、眠くなりました、、、💦💦笑

 

「ローンでの買い物」

30才になれば、家や車や趣味にある程度のローンを組んでいるのは、今回の私の視点には含まれていません

 

「起業での融資額」「親の負債」「学生期間が長い」「病気等で就労不可」もね、、、

 

あくまで一般的に就職していて、毎月お給料をもらってる社会人として考えました

「いざって時」「不測の事態」に動かせるお金が「100万円あるか、ないか」

ただそれだけです、、、

 

 

眠たいです、、、

おやすみなさい

 

 ✏追記

やっぱり好きなら気にならないかも、、、

 

と、目が覚めて思いました、、、

二人で貯めていけばいいか~

 

「いま、きゅんときました」

✏この日の続きを更に詳しく

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

アナルで感じる動画を贈るとすぐにご主人様から反応がありました

 

「アナルに指だけでも十分感じれるんだな」

「はい」

 

「でもアソコにもいっぱいさわってほしい、、、

って言ったらダメなのね、、、」

「そうそうw」

 

「えーん😭

抱かれたい」

「俺が使いたいとき使いたいとこだけで

十分満足できるようになれば

奴隷として完璧」

 

「じゃあ、私の抱かれたい気持ちはどうしたらいいですか?」

「それがなくなるのよ」

 

「理想の奴隷は遠い、、、😭」

「使って貰えたという充実感で満足する」

 

「その充実感は今でもあります」

「フェラの気分の時フェラするだけで

何回もいくようになれば

満足するかもよ」

 

「でも抱かれたい

いかされたいの」

「フェラでもイケる」

 

「イキたいな」

「それもなし」

 

「でも、やっぱり入れてほしいです、、、」

「癒すのが仕事なのにw」

 

「はい」

「まー」

 

欲求不満でおかしくなりそうです」

「どんな性欲だw」

 

「だって、こうやって動画撮ったりしてると、逢いたいし、抱かれたくなる」

「オナニーでもいくだろ?」

 

「ご主人様の時とは違う

声を抑えずに抱かれたいもん

感じたい」

「そう言われると

余計フェラだけだなと思ってしまう私w」

「いじわるー」

 

「次回はフェラで俺がいく前にイッタら違うアナにも入れてあげるw」

「私がおかしくなるくらいにしてほしいのに、、、」

 

「それは最初に遊んでしてあげるよ」

「ご主人様の前に私がイクの?」

 

「そう」

「あん、いま、きゅんときました」

 

「早くいかないと、俺がフェラでいっちゃうからね」

「いっぱい遊んで下さい」

 

 

まだまだメールは続くのですが、、、

 

 

アナルで感じている動画を贈った直後に、ご主人様から返信をいただいて、しばらく話しました

 

ご主人様とのエッチは濃厚で、毎回nonはグッタリさせられてしまうのです

イキにくいnonですが、ご主人様は奴隷が感じる場所を丁寧に責め立てて、全身でご主人様を感じています

ご主人様に

「遊んでしてあげるよ」

と言われた時にnonの子宮がきゅんと感じたのが分かりました

ご主人様におもちゃのように扱われて、頭をおさえつけられてのイラマチオや、動けなくなったnonの足をむりやり開かせて挿入される感覚が甦りました

感じすぎて動けなくなっているのに、ご主人様はnonのアソコに指を入れていつまでもnonを感じさせるのです

ご主人様の腕までびしょ濡れになるまで潮を噴いていることも、自分では分からなくなっていた愛撫で狂いたい

 

ご主人様とのメール中に何度も

「今すぐ抱かれたい」

と思いました

 

でも、そう思うのはご主人様の理想の奴隷ではないのです

難しい、、、

 

間違ってませんか?

週末の朝、クリーニングを取りに行くために、駐車場から車を出しました

予定のない休日だったのでウロウロして帰宅しました

その間、約二時間

 

私の駐車スペースに他人様の車が、、、💦💦

 

、、、???

 

5度見、しました!笑

どう考えても、私は間違ってないよね、、、?💦💦

しばらく考えた末に、車内にあった紙切れに

「間違ってませんか?」

と書いて、運転席から目立つところに置くことにしました

ワイパーに挟んでみたところ、メモが小さすぎ?

悩みに悩んで、キー付近のドアノブに挟むことにしました

ドアノブの隙間に挟もうと四苦八苦していると、、、

「ビリッ」

と、メモが破けました、、、

 

メモが破けた瞬間に、こんなことしてる自分が小さい気がして、笑いがこみあげてきました

どうせ、お昼からも出掛ける予定だったし、、、と気を取り直して、来客用のスペースに駐車して部屋に上がりました

 

よく考えてみれば、私も自分の駐車場の隣のスペースに間違って停めたこともあるし、駐禁スペースに停めたことあるし、、、

私のところに停めてた人は、もしかしたら何か急用だったのかもしれない、、、

 

 

一時間後に下に下りた時には、私の駐車場は私のためにポッカリ空けられていました

 

 

✏駐車場のお話はコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

なんか嬉しい、、、

※写真あります

 

 

 

 

 

「おはようございます」

この日は時間に余裕があり、朝から一人撮影会でした

 

「行ってきます


f:id:non46:20170722214032j:image


f:id:non46:20170629092334j:image


f:id:non46:20170629092340j:image
ご主人様には、他にも数枚贈りました


 

この下着、通販で買いました

レースのTバックです

分かりにくいですが、前面のリボン部分が開くようになっていて、、、

通販のページを何となく見ていて、即買いしました

最初はきちんとリボン結びで、

徐々にリボンをほどいて、、、

開いた部分からアソコが見えるように撮影しました

黒いひもにしか見えない(実際ひもです、、、笑)バックスタイル

 

 

ご主人様からの返信がありますよーに、、、

と願いながら出勤しました

 

 

「おはようございます

いってらっしゃい

しかしすごい下着だw

もう下着の意味をなしてないような、、、」

 

 

ミーティング終わりに、贈れていなかった別のバージョンも送信しました

 

 ✏贈ったのはこのバージョン

non46.hatenablog.com

 

 

 

「朝礼終わりました

仕事します」

 

「これで朝礼、、、」

「ちゃんと服はきてました、、、笑」

 

「これで慣れるとノーパンとの違いはあるんだろか?と思うわwww」

「ご主人様に見ていただくためで、どこにも着ていきません」

 

「エロいなぁ〜」

「そう言っていただけると、嬉しいです☺」

 

「変態めw」

「なんか嬉しい、、、笑」

 

 

 

ご主人様のためだけに、どこにも着て行かない(行けない?笑)下着を買うのは、nonにとっては、とても楽しいイベントです

実用性、機能性は限りなくゼロに近いけど、、、笑

どこにも着て行かない下着を付けて、ご主人様に見ていただくためだけに写真を撮る時は無意識のうちに溢れてきて、、、😳

 

「ご主人様の奴隷」

「ご主人様の所有物」

 

と、全身がご主人様を感じることができます

 

 

 

朝から

「エロいなぁ~」

「変態めw」

と褒められて(?笑)ごきげんになりました

ご主人様の奴隷として、認めていただいたみたいで嬉しいフレーズでした

 

 

今日もご主人様は海外です

夕方少しだけメール出来ました

南国のリゾート地でお仕事&リフレッシュされてるみたいです

去年の今ごろも行かれてました

現地に行かなければ出来ない業務があるのです

今日はそれを教えて下さってnonは

「ふーん」

「へー」

の連続でした

 

 

ご主人様のことを知れば知るほど、なぜこんな平凡な会社員のために時間を割いてくださるのか不思議でたまりません

 

 

ご主人様中毒症

ご主人様とnonは遠距離です

お互いの仕事やプライベートも知っていますが、干渉はしません

 

ご主人様とnonを繋ぐのは携帯のメールだけです 

番号は知っていますが、掛けないのが暗黙のルールです

 

 

 

それなのに、、、

その日、ご主人様から着信がありました 

 

ちょうど来社して下さったお客様を弊社のビル前で出迎えていたところで、携帯がスーツのポケットでブルブルしていましたが、無視していました

商談が終わり、お客様をお見送りして、すぐに打ち合わせに入り、携帯を開いたのは夕方でした

「不在着信○○○○」

 

?!

「え?💦💦」

と、一瞬、目を疑いましたが二行目に

「まちがえた」

と、のんきなコメントが、、、笑

 

 

夜、飲み会中のご主人様にメールすると、リアルタイムでちょっとだけ繋がりました

 

「今日、着信あるの見て、ドキドキしました

すぐに間違いって、入ってたけど、、、

お客様を出迎えてる時だったので、見てなかったけど、、、

「バイブがポケットでブルブルしてたのは、ご主人様だったんや、、、」と思うと勝手に濡れてきました、、、笑

病気です、、、笑

 

そういうの嬉しいね」

「ご主人様中毒症の

ご主人様大好き病です、、、笑

ちゃんと、看病して下さい🙇」

 

「いいね

ちょっと嬉しい」

「そんな風に言われるとまた濡れてしまいます、、、」

 

「笑

褒めたら濡れるってとこが奴隷だな」

「はい、、、」

 

 

嬉しかったです

いつもならスルーされてしまうであろうnonの言葉に

「嬉しいね」

と返して下さったのが、嬉しすぎて、、、

いつもは全然相手にしてもらえないのに、時々、天まで昇るくらいにnonを喜ばせて下さるご主人様

褒められると嬉しくて濡れるって、飼い犬がご主人様と遊んでて嬉しくて興奮しすぎてお漏らしするノリと同じです、、、

恥ずかしいです、、、

 

ご主人様は奴隷の扱い、上手すぎです、、、

 

ご主人様はしばらく海外なので、nonから連絡しませんが、こうやって以前のやり取りを読み返すと幸せな気分になります

奴隷にして下さって、ありがとうございます

 

 

✏嬉しすぎて寝る前に投稿しました

 

non46.hatenablog.com

 

ミスったら人生終わり

※写真あります

 

 

 

主人様の命令に従って、動画を贈りました

 

✏初日は信じられないようなミス、、、💦💦

non46.hatenablog.com

 

 

✏二日目はご主人様から感想はいただいたけど、non的にはまだまだ、、、

non46.hatenablog.com

 

✏三度目の正直で撮れたけど、イケてません、、、😭

non46.hatenablog.com

 

 

 

この日、ご主人様に動画と写真を送りました

容量がありすぎるのか、nonの携帯がポンコツなのか、何度もやり直しました

やっと送信することができ、ホッとしたのはつかの間で、なぜか、一枚の写真だけが、どんなに画面をスクロールしても、次に開いたら最新の画像に張り付くのです、、、😱😱😱

f:id:non46:20170715220728j:image

f:id:non46:20170715220740j:image

 

「超高速」って、、、💦💦

表現がアホすぎる、、、笑

 

この時は、なぜかご主人様のLINEを開くと、アソコにディルドが入っていこうとしている動画の静止画が最新の画面に張り付くのです、、、

とてもじゃないが、自席では恐ろしくて開けません💦💦

 

こんなやり取りを経て、ご主人様とnonの連絡ツールはLINEではないものに変えました

その方法だと、少なくともnonのリアルな知り合いには知らせていないので、万が一ミスをしても被害は最小限に食い止められそうです、、、

 

改めて、慣れって恐ろしいと思いました

知り合ったばかりの頃は下着の写真を送るだけでもドキドキしていて、背徳感と罪悪感、ご主人様と奴隷だけの秘密を共有するドキドキでいっぱいでした

それがご主人様に導かれて一歩一歩階段を上っていき、今では立派な?M奴隷になりました

ご主人様に言われるままに写真や動画を撮ることも、nonの生活の一部になっています

 

「油断禁物、注意一秒、事故一瞬」

???

こんな標語ありませんでしたっけ?

LINEは慣れてしまうととんでもないミスをすることもあるので、なんだか怖くなりました

もし間違って、ご主人様に送る写真や動画をお客様や部下に送ってしまったりしたら、、、😱😱😱

考えただけで死ぬしかありません💦💦

今までもいろいろやらかしていますが、ご主人様とのやり取りをリアルな世界の誰かに知られてしまったら、私は実社会から追放されてしまうでしょう、、、

 

 

Googleマップに写真が載りました💦💦

 

non46.hatenablog.com

 

載ったのは、この写真でした、、、😱😱😱

f:id:non46:20170720210736j:image

聞きたくなかった「すいません」

6月の四週目が始まった頃のことです

 

不安でたまらず、深夜にご主人様にメールをしました

いつものように忙しかっただけで、

「連絡取れなくて不安だった」

というnonに

「すいません」

と、ご主人様は仰って下さいました

 

ご主人様は悪くないのにこんなことを言わせてしまったことにヘコみました

ほんとに私、ダメやな、、、と

ご主人様はいつも通りなのに、一人で勝手に上がったり下がったりしてます

 

自分に自信がないからか、ご主人様を信頼してないからか、、、

non自身がご主人様に全てを委ねることが出来ていないのでしょうか、、、

奴隷として未熟なんです

きっと、、、

 

 

今日はある読者の方から沢山コメントをいただきました

お昼を食べながら、何気なくブログを開いてから自問自答しています

nonのご主人様は肉体的な相性は勿論ですが、精神的な繋がりを重視した主従関係を理想とされています

婚姻関係のように「離婚したから終わり」とはまた違う形です

 

ご主人様に認めていただけるようになるために何をしなければならないか、また分からなくなってきました

難しく考えすぎなんでしょうか、、、

nonが求めすぎているのかな?とも思います

でも、自分でご主人様に何を求めているのかも漠然としていて上手く言葉では表現できません

 

 

 

✏          ✏          ✏

 

ここまでを書いて、約三週間、下書きに放置していました

 

続きが書けなくて、、、

 

 

ご主人様は明日から海外です

海外に行く前はお忙しくなるのは当然で、、、

それを思うと気軽にメールをすることも出来ずにいます

この数日はなんか素直になれずに、nonの方から距離を取ってます

ご主人様はマイペースで、ガシガシ仕事を片付けていて、nonのことは気にしていないのだと思います

ご主人様と奴隷はそういう関係だから、、、

それを承知で契約を結びましたから、、、

 

 

ご主人様のお仕事の邪魔はしません 

あーーー、でも、わがまま言いたい、、、

 

おやすみなさい

これって何だろう、、、

一日に何度もメールを開いてしまう自分が嫌い

ご主人様に振り回されるのはイヤだったのに、今日は振り回されてます

 

というか、逢える日がいつになるかが未定になったから自分でも驚くぐらいに落ち込んでいます

これって何だろう、、、

 

ただの欲求不満なのか、、、

ただ抱き締められて安心したいのか、、、

抱き締めてくれるなら誰でもいいのか、、、

ご主人様じゃないとダメなのか、、、

 

確かめるためには出会いを探しに動くしかないですね

 

分かっているけど、一歩を踏み出せません

 

 

いつも読んでるブログに夏休みの話題が載っていました

安心して下さい

ここにも一人ぼっちはいます  笑

 

今年の夏休みもダラダラ過ぎていくのでしょうか

例年の流れでいくと、弊社は七連休から九連休だと思います

何しよう、、、

 

あー、イヤだ、イヤだ!

今日の私はくらーい気分です

上がりたい

早く帰ってお料理しよう!

なにやってんだか、、、

✏この日のやり取りをもう少し詳しく、、、

non46.hatenablog.com

 

 

 

nonからの「撮りました報告」に対して返信いただきました

 

 

「大事な仕事の前にアナルで感じてたのね笑」

「同行と同行の間に秘密の部屋にきて動画撮影してます、、、

ご主人様の奴隷です」

 

「さすが変態」

「はい」

 

「お昼も食べてないのに、、、笑」

「笑」

 

「お仕事頑張って下さい🙇

私も頑張ります」

「ほい」

 

「急いでここを片付けないと、、、

ももっと感じていたい、、、

ほんとに、、、私、、、仕事中になにやってんだか、、、

ご主人様には逆らえません

 

服従するのが気持ちいい」

「どっぷりですな」

 

「はい

余計に感じてしまいます、、、」

「合間合間に英語メール返信して

その後にこれに返信というギャップがウケる」

 

「アソコがピクピクしてます、、、

アナルも、、、」

「感じやすくなってきたな」

 

「いきたいけどいけません」

「それがダメだなぁ〜

いつでもいけるようにならんとね」

 

「やっぱり声出せないと、、、ダメみたいです」

「メールの命令だけでイケるようになれば本物です

声我慢しても、ずっとバイブとかしてたらいっちゃわないもんかね」

 

「脳内物質いっぱい出せるようにオナニーします

濡れてるのはずっと濡れてます」

それはいつもだなw」

 

「下着はいつもしみがついてます、、、

恥ずかしいです💦💦」

「ほんとえろいやつだ」

 

「今度会ったら指入れて確かめてほしいです

もう片付けないと時間なくなる❗」

 

「w」

「仕事します👮」

 

「頑張れ」

「はい

ありがとうございます🙇」

 

 

 

平日の昼間、お互いに時間があえば、リアルタイムでやり取りができます

この日みたいに、、、

ご主人様は「経営者とご主人様」

nonは「会社員の私と奴隷のnon」

の顔を行ったり来たりしながら、お互いに仕事を片付けます

スイッチをONOFFしながら、現実とのギャップを楽しむのです

なかなか切り替えられずに焦ったり、切なくなる時もありますが、、、

今のところバランスは保たれています

 

 会社では立場上、強気で時には上司と険悪なムードになったり、部下に発奮してもらうためにキツい言葉を浴びせることもあります

「イヤな奴」

と、自分がイヤになることもありますが、それがその場面で私に求められている振る舞いであり、仕事としての役割なので仕方がありません

 

でも、ご主人様の前ではかっこもつけなくてもいいし、甘えても構わないのです

恥ずかしい時に、恥ずかしくないふりをして、虚勢を張ったり、堂々とした態度をとらなくてもいいのです

恥ずかしい自分を認めて、晒してもいいのです

 

 

次にご主人様に心も身体も服従させられるのはいつなんでしょう、、、

ご主人様に全てを委ねたい