金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

1日でも長く

逢えなくなったら終わり

 

 

当たり前のことです

逢わないと、

僅かでも時間を共有していないと、

私達の関係は終わります

 

ご主人様はこのまま、事業が上手くいったら、将来的には生活の拠点を海外に移さざるをえないと思います

先日、空港まで歩いて帰る時に、この話題になりました

税制面で言うと、日本より海外に拠点を置いた方が、メリットが多いことはnonも知っていましたから、特別驚きはしませんでした

ただ、

「恐れていたことが現実になる可能性」

が、グッと現実味を増した、、、

と思うと、そこからは笑顔で話せなくなりました

 

 

「この先、いつになるかはわからないけど海外に拠点を移すかも、、、」

と言われて

「えー、逢えなくなるじゃん」

と、冗談混じりに返したnonに

「そうだねー」

と、淡々と返したご主人様

 

 

現実問題として、

「海外に拠点を移しても日本に帰ってきた時には奴隷の為に時間を下さい」

とは言い出せませんでした

 

もし言って

「無理」

って言われるのが怖くて、それ以上は言えませんでした

ご主人様にとって、nonはその程度なんだな~と、認めるのが怖いし、傷付きたくありません

 

ここにこうやって書く勇気もありませんでしたが、この胸のモヤモヤを吐き出したくて、、、

 

あれから、特にご主人様に何かを言われたわけでもないし、ご主人様の放置度合いは最近は普通です

どちらかと言うと、こまめに返信も下さいます

たぶんご主人様にとっては、意味のない会話で、あの時にこんな会話をしたことすら忘れているかもしれません

nonだけが、勝手に傷付いて引きずっているのです

たぶん、いつもの一人相撲です

それでもずっと、奴隷の心の不安はなくならなくて、モヤモヤしていました

ご主人様と空港でお別れしてから、すぐに下書きに悲しかった想いを打ち込んで見て見ぬふりをしていました

 

 

二人の主従関係の決定権者はご主人様です

続ける権利も、終わらせる権利も、ご主人様にしかありません

奴隷のnonはご主人様の言葉に従うだけです

 

 

1日でも長くご主人様の奴隷でいられますように

 

 

普段はこんなに暗くないんです、、、

なんだか今日は寒すぎて、身体の調子が狂いそうな予感、、、

明日も仕事なので、暖かくして今日は早く寝ます

今からお風呂で暖まります

 

ここに書いて、ちょっとだけスッキリしました

でも、いつもぼんやりと胸の中にある不安の種、、、

 

 

 

1日でも長くご主人様の奴隷でいられますように

貸し出しはイヤです

この前お逢いした日は、今までで一番、濃厚な1日でした

感じすぎてほとんど覚えてないという、、、笑

だいたいいつも、何回ご主人様がどこに出して下さったかは覚えていますが、今回は3回だったような、4回だったような、、、💦💦

nonはご主人様からの激しい調教が気持ち良すぎて、身体がおかしくなるんじゃないかと思ったほどです

自分の身体なのに、自分の身体じゃないような、、、

ご主人様にいっぱい調教されました

 

 

記憶が曖昧ながらも、印象に残っている会話もあります

ご主人様にうつ伏せにされました

うつ伏せにされると無意識におしりを高く上げてしまいます

おしりを突き出して、ご主人様にアナルを弄られるのを待っている恥ずかしい奴隷がいます、、、

 

 

 

バックから突かれながら聞かれました

 

「俺が命令したら、他の男に抱かれるんだよ」

 

最初はご主人様の仰っている意味がよくわからなくて、混乱していました

 

「あぁ、、、、、、」

 

答えないnonにご主人様はバックから、スパンキングをしながら、アナルをほぐしながら更に言葉を続けました、、、

 

「命令なら出来るよね?」

「、、、はい」

 

「するの?」

「、、、命令ならします」

 

「誰でもいいんだろ?」

「違います」

 

「でも、命令ならするんだろ?」

「、、、はい、、、

します」

 

 

ご主人様にバックから子宮を突かれながら、涙が出ていました

気持ち良すぎて、分からなくなっていたのもあるし、そんな悲しいことをなぜご主人様は聞くんだろう、、、とも、思いました

 

「ご主人様の命令なら、何でもします」

と、いつも思っています

でも、貸し出しはイヤです、、、

 、、、でも、ご主人様の命令ならします

 

今までも

「絶対に無理!」

と思っていたことも、結局逆らえず全て受け入れてきました

ご主人様の命令は絶対なのです

ご主人様のしたいようにして、ご主人様が見たいものをお見せするのが、奴隷のnonの存在価値なのですから、、、

 

おもちゃみたいに乱暴に扱って、、、

お腹いっぱいで苦しいというご主人様とベッドで並んで二人でウトウトしていました

ご主人様の隣で、スースー言ってる鼻をつっついたり、あごひげを撫でたり、耳にキスしたりして、遊んでいました

その間もnonのことを完全無視で目を閉じているご主人様

無視されていても、一緒にいられることが嬉しくて、なぜか楽しかったのです

ご主人様の腕の中でブログの記事を書いたりもしました

何も着てない状態で、ご主人様にくっついていると、なぜか、、、

 

オナニーしたくなりました、、、😳

 

 

「オナニーしていい?」

と小声で尋ねると

「いいよ」

って許可して下さいました

ゆっくり指でアソコに触ってみると、すでにヌルヌルに濡れていました😳

エッチの後で、キチンと拭いていてもご主人様といると、不思議と暖かいものがアソコから溢れてくるのです

 

最初は右手でクリの周辺をゆっくり撫でていました

中指と人差し指で、縦に線を描くようにアソコ周辺に刺激を与えると、我慢できなくなり、右手でクリを摘まみながら、ぐちゃぐちゃになったアソコをかきまぜました、、、

ディルドを入れたり出したりしながら自分で乳首オナニーする奴隷

ご主人様が隣でいることで興奮しました

ご主人様の空気がnonをエッチにさせました

時々、ご主人様の方に向いて、耳元で喘いだり、片足をご主人様の足に乗せて、一人で

「アンアン」

言ってると、、、

お布団をめくられて

「いくとこみせて

と言われました

 

ご主人様の視線を感じると緊張してしまい、どうしたら良いか分からなくなりました

乳首を弄りながら喘いでいたら、ご主人様は立ち上がり、アナルプラグとディルドを手にして、nonの足元に座りました

 

横向きの体勢にされ、乱暴にnonの中に2つを挿入しました

アナルプラグに愛液を付けて、先に挿入して、その後にディルドを挿入されました

 

「ヌルヌルだから、すぐ入る、、、」

 

と呟きながら、nonの下半身を動けないように固定するご主人様、、、

恥ずかしかったです、、、💦💦

 

そして、ご主人様はnonの口元に座り、

「舐めて」

と、nonを見下ろしながら仰いました

 

寝転んだままの姿勢で一生懸命にご奉仕しました

ご主人様はnonの腰を引き寄せて、ディルドを出したり入れたりを繰り返しました

アソコはグチャグチャに濡れていたので、ディルドを乱暴に動かされる度に卑猥な音がしていました

その快感に喘いでいると、ご奉仕がおろそかになり、頭を強く押されてしまいます

本当に気持ちよすぎておかしくなりそうでした、、、

時々、乳首を強くつまみ上げられて、それもnonの感度を上げていきました

 

ご主人様のおもちゃみたいに乱暴に扱われましたが、全然嫌じゃなく、ご主人様に支配されている感覚が更に愛液を溢れさせました

体育座りみたいに膝を抱えるようにされ、おしりはご主人様の方に向けられ、口はご主人様にフェラでご奉仕しながら、ディルドを激しく動かされました

ご主人様を夢中で舐めながら、ディルドを動かされることで出る

「クチュクチュ」

という、卑猥な音を聞かされ、nonのアソコがピクピクと動くのが自分でも分かりました

時々、ご主人様はnonの下腹部をゆっくり押すのです

その度に

「あぁ、、、」

と声にならない喘ぎ声が出ました、、、

子宮ごと、nonの身体はご主人様に思い通りに操られました

「もう、やめて、、、」

と、何度も思いながら快感にのまれていきました

ご主人様のおもちゃのように乱暴に扱われるの、、、大好きです

すごく感じてしまいます

大事にゆっくり入れて下さるセックスも気持ち良くて大好きですが、乱暴にご主人様本位で、奴隷が気持ちいいかどうかなんて関係なく、ぐちゃぐちゃにされるエッチも好きです

 

「ご主人様がしたいように、奴隷の身体を使って下さっている、、、」

と意識することが、奴隷には堪らなく感じてしまうポイントの一つです

ドMの服従したい気持ちを満たしてくれるのです

 

あーん、服従したい、、、

ご主人様に逢いたいです

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日ですね

 

小さい頃は両親に

「いつもお仕事ありがとう❤」

とお手紙を送っていました

(今考えると日本語がおかしいw)

晩御飯は母の代わりに作ったりもしてました

でも、片付けしないから、母の負担が増えるだけ、、、💦💦っていう、今考えると迷惑な子供だったな、、、笑

 

 

社会人になってからは、社会の厳しさを知り、勤労感謝の日

「仕事があることに感謝する日」

に変わりました

 

でも、ここ数年は

「元気に働けることに感謝する日」

に変わりつつあります

 

私の知り合いにも様々な理由で

「働きたくても働けない」

人が沢山います

その人達の現状を耳にする度に、泣いたり怒ったり笑ったりしながら、毎日決まった時間に会社に行き、プライドを持ちながら、やりがいのある好きな仕事が出来ている私は幸せだなぁ、、、と思います

 

とは言っても、働かなくてもいいくらい経済的に余裕が出来れば働かなくなるのかな~?

 

普段と同じ時間に目が覚めて、いろんな人のブログやネットニュースを見ていて、思ったのでした

今日もアポがあるので、出勤です

早目に帰って、ゆっくりお夕飯を作ろうと思います

 

「今日も仕事行こ🎵」

と思える

「今に感謝する気持ち」

を忘れないで、行ってきま~す

 

パンツといえば白

※写真あります

 

 

 

疲れすぎた週の半ば、、、早く会社を出た夜のことです

 

 

「お疲れさまです

今日は7時過ぎに帰宅して、チューハイまで飲んでしまいました

酔って早く寝たいな、、、と、、、笑

眠くてたまりませんが、お風呂に入らないと、、、笑

眠いー

ご主人様に見られながら、オナニーしたいですー☺

酔ってます💖

ご主人様、大好きです💖」

 

 

ほろ酔いでご主人様にメールをしてしまいました

お風呂に入って、パジャマに着替える時に写真を何枚か撮りました

、、、で、飲み会中のご主人様に送りつけたのです、、、💦💦

 

 

※写真あります 

 

 

 

 

 

 




f:id:non46:20171122230213j:image

「今日のパンツは白です」

 

 

ただの酔っぱらいですね、、、😅😅

よく見たら昼間のパンツスーツのあとがいっぱい付いてます、、、笑

メッチャ食い込んでるし、、、笑

ほんとに、ただの酔っぱらいです💦💦

 

 

 

ご主人様からは、翌朝、返信をいただきました

 

「やはりパンツといえば白な気がする

なんでだろw」

 

 

なんででしょうね??

 

白だと、芸がないかな、、、と思ってインパクトのある、色や柄、デザインを選んでしまいます

でも、ご主人様の好きなのは白いパンツ

nonの中ではショーツの呼び方の方がしっくりきますが、、、

 

でも、でも、、、

ご主人様が一番好きなのは、奴隷の正装です

正装でご主人様の前に立たされたいな、、、

次にお逢い出来るのはいつなんでしょうか、、、

 

 

✏パンツか?ショーツか?のお話はコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

「やらせるために検索したw」

素っ気ないご主人様からメールをいただきました

 

「こういう感じにイクとこ見せて」

 

 

貼り付けられていたURLは、ぽっちゃりした女性がオナニーしている動画でした

nonとは、違い過ぎる体型、、、

巨乳さんが胸で感じながら、クリを弄りながら、イクまでのオナニー動画でした、、、

 

 

「見ました、、、

今月は忙しいから難しいけど、、、

お見せしたいです

今、すごくしたいです、、、

ご主人様はこういう動画を見てるんですね、、、」

「いや

やらせるために検索したw」

 

「ありがとうございます。

『やらせるために』

って、嬉しくって、アソコがキュンとしました

おやすみなさい」

 

 

夕べの夜中に送ったメールです

寝ようとベッドに入りましたが、ご主人様のお勧め動画が頭から離れなくて、、、

 

 

「しました

乳首弄りながら、クリトリス摘まんでオナニーしました

12月になったら、昼間に帰ってきて動画撮りますから、見て下さい

ご主人様の唾がほしいです

フェラしたいです

メチャクチャにしてほしいです

おやすみなさい」

 

 

 

今月は、仕事だけでなく、プライベートでも、いろんなことがあり、、、

正直クタクタです

 

ご主人様に抱かれたい

ただそれだけです

 

 

 

今朝、ご主人様からの返信を見て、更に勝手にヘコみました

 

 

「そんな先なんだな」

 

 

、、、だって、、、😢

時間作れないんです、、、😢

 

ご主人様が見たいものを見たいときにお見せできないダメ奴隷のnonです

 

今日は早く帰ってきて、梅酒とカマンベールチーズで宅飲みしてしまいました

めったに一人では飲みませんが、今日は飲みたい気分でした

ちっちゃな梅酒の缶一本で酔ってしまいました

 

ご主人様と一緒にいたら、オナニーする奴隷の姿を見ていただけるのに、、、

ご主人様がnonに『やらせるために』探して下さった動画みたいに、指で感じるところを探る奴隷の恥ずかしいオナニーショーを見て下さい

ご主人様に見られながらしたいです

背後から、、、

✏この続きです

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

 

フェラでご奉仕をしていると、腕を掴まれて立たされました

ホテルの部屋の床はツルツルで、感じていたのもあり、少しふらついて、スリッパを履いてなかったnonはストッキングが滑り、こけそうになってしまいました

「脱いで」

と言われ、ストッキングも脱ぎ、やっと、いつもの正装になりました

 

 

椅子に腰かけたご主人様におしりを向けて四つん這いになるように促されました

四つん這いになると

「アナルオナニー見せて」

の命令をいただきました💦💦

いつものように右手の小指でアナルをマッサージしていきました

ローションを付けなくても、愛液で小指はすんなり入ってしまいました、、、

最初は四つん這いでしたが、次第に快感に勝てなくなって、おしりだけを高く突き上げて上半身は力が入らなくなり、床に張り付いてしまいました

フニャフニャになってしまった奴隷にご主人様は

「アナルオナニーでイクとこ見せて」

と仰いました

ご主人様に背後から視姦されながら、しばらく自分でアナルとアソコを愛撫しました

感じ過ぎて、指の動きが悪くなったところでご主人様はnonの腕を引き寄せて、アナルにバックから挿入して下さいました

そして、そのままご主人様の足の上に座らされました

アナルに入れられての背面座位です

不安定な体勢にも関わらず、すごく感じてしまいました

ご主人様は、バックから胸を弄ったり、クリを摘まんだり、、、

腰を掴まれて、下から突き上げられて、、、💦💦

思い出しながらこのブログを書きながら、nonのアソコはメチャクチャ濡れています

すごくすごく気持ち良かったのです

あんな体位では、今までエッチをしたことがありませんでしたから、、、

頭を振りながら叫び声にも聞こえるくらい大きな声で喘いでいました

感じ過ぎてそこからはあまり覚えていません

後ろから腕を掴まれて、ご主人様の足の上で背後から沢山犯されました

ご主人様の顔が見えない状態での、アナルセックスは

「犯されている感」

が強く、ドMなnonは感じすぎるくらい感じてしまいました

普通にベッドの上でするのも気持ち良いのですが、座ったままのご主人様に支配されるのは、いつもとは違う快感を奴隷に運んできました

背後からの乳首への愛撫も

「犯されている感」

に拍車をかけました

時折、クリに与えられる刺激が強すぎて、乱れっぱなしの奴隷でした

奴隷は平常運転です

素っ気ないご主人様に、かまってちゃん全開のウザい奴隷のnonです、、、笑

 

登録しているブログをまとめて読んだり、部屋のグリーンに水やりしたり、植え替えたり、、、

でも、気が付いたらご主人様のことを考えている自分にヘコみます

午後になって、メールしてしまいました

 

 

「この2日くらいは、疲れてグッタリしてましたが、、、

今朝からメチャクチャ濡れています

もう、2回もしてしまいました

家事もキチンとしてますよ!

スイートポテトも作りました~

家にいたらオナニーしたくなるから、お買い物に行ってきます

笑」

「変態奴隷は平常運転な訳ですねw」

 

「行ってきます」

 

 

 

 

※写真あります

 

 

 

 

 

f:id:non46:20171119153922j:image

 

f:id:non46:20171119153932j:image

 

 

 

何枚か撮影して、そのうちの3枚を送信しました

もう1枚は、セーターの胸元をずらしてピンクのブラから、胸を出して感じている乳首が見えるようにして、、、

 

 

ご主人様から反応をいただけなくても、変態奴隷は平常運転中です

平常運転よりも、欲求不満気味で、暴走しそうな勢いです、、、笑

 

 

ご主人様からの返信を知らせる

ピコーン💡が鳴りました

 

 

「行ってらっしゃい 」

 

 

携帯を手に取った時には、もうオフラインの表示でした、、、

「行ってらっしゃい」

だけですか?

 

 

 

 

ちびまる子ちゃん見て、サザエさん見て、来週からに備えます、、、😢

 

一人で寂しい時に、できるように、、、

※写真あります

 

 

 

ホテルに入ってご奉仕をして、、、

nonの身体を使っていただいて、、、

グッタリしてしばらくベッドで放心状態の奴隷にご主人様が声をかけました

 

「携帯どこ?」

 

nonのバッグから携帯を取り出し、操作し始めました

 

「あ、ロック、、、」

 

気にせずnonの携帯を操作しています

nonは仕事の都合上、携帯のロックは必須です

ロック番号は生年月日とかではなく、デタラメな数字にしています

それなのに、なぜかロックは解除され、ご主人様は普通に携帯をいじっています、、、

不思議な方です、、、

 

 

「フェラ」

 

と言いながらベッドに仁王立ちになるご主人様にnonはご奉仕を始めました

 

 

携帯でフェラをするnonを撮影しながらご主人様は仰いました

 

「一人で寂しい時に、これを見て、オナニー出来るように、、、」

 

 

ご主人様を口に含みながら、突然の展開に訳が分からず、、、

でも、ご奉仕に集中しました

 

画面の中のnonは目を閉じてご主人様を舌で一生懸命に舐めていました

 

ご主人様が

「美味しそうに舐めてる、、、」

と呟いていました

 

nonの好きなようにご奉仕させて下さるだけじゃなく、時々頭の後ろからグッと押されて、イラマチオをさせるご主人様、、、

 

「おいしい?」

と聞かれ、

「うん」

と、頷きながらご主人様を舌を使いながら口の中で味わいました

 

ご主人様が「フー」と、大きく息を吸ったり吐いたりする様子や「ベチャベチャ」と音を立てながら舌を使いながら、口に入れたり出したりする様子も、、、

 

 

 

※写真あります

 

 

 

 

 


f:id:non46:20171110120213j:image

 

 

写真のnonはご主人様を舌伸ばして口に含んでいく途中です

動画の途中を切り取りました

背中にはご主人様につけていただいた噛み痕なのか、キスマークなのかがいくつかついています

分かりにくいですが、仁王立ちのご主人様に頭を上げてご奉仕しています

 

3分弱の動画の中には真横から撮影され

「こっち向いて」

と言われ、照れくさそうに

「フフフ」

と、微笑む奴隷がいました

 

イラマチオをされて、喉の奥まで強制的に開かされ、犯され、背中を丸めながら耐えているシーンも、、、

喉を犯されて反射がくるその瞬間の辛さはありますが、それも含めて、ご主人様に

服従している」

「支配されている」

ご奉仕は、気持ちよすぎて、、、

最後の方はご奉仕しながら腰を前後に動かしていました

触られていなくても、勝手に感度が上がってくるのです

自分で見ていて、ご奉仕することで、身体が感じているのが分かります、、、

 

「ングッ」

「ン、、、ン、、、」

とご奉仕しながら、小さく喘いでいました

 

動画の撮影を止めたご主人様はnonを四つん這いにさせ、バックから襲って下さいました

 

 

この、2週間、何度も再生しながらご主人様を思い出しました

何度も再生しながらオナニーしています

さみしがり屋の奴隷は、ご主人様の思い通りに操られています

 

ご主人様の視線を下さい

疲れてるご主人様に、メールをするのは気が引けます、、、

でも、奴隷のnonには決められた約束がいくつかあります

その1つにこの文章があります

 

「オナニーをする前、もしくは、した後には、報告を致します。 」

 

 

 

 

目が覚めて、メールを読み返したり、ブログを読み返したりしていたら、2週間前の事が思い出されて、、、

オナニーしてしまいました、、、

今週は本当に忙しくて、ブログも下書きからの投稿がほとんどだったし、、、

普段読んでいるブログにもお邪魔できず、、、

ヘトヘトな1週間でした

 

 

 

今朝はオナニーしてしまったので、キチンと報告しました

 

 

「おはようございます

 

しました

69でアナルプラグとディルドを入れられて、クリを指?舌?あの時、気持ちよすぎて、おかしくなってたので、よくわかりませんでしたが、、、

恥ずかしいのと、気持ちよすぎて、、、

ダメでした、、、

 

あの時のエッチを思い出してオナニーしました

いきました

 

ご主人様に見られながら、したいです

 

疲れてるだろうから、くだらないメールは極力止めとこうと思ってますが、、、

ごめんなさい💦💦

ご主人様の奴隷は今日もアソコを濡らしています」

 

 

今日はゆっくり出来るので、二度寝しようとしたら、ご主人様から返信をいただきました

 

 

「両方の穴を同時に犯されるの好きだよな

変態はw」

 

 

 

Mなnonはこのメールを読んだだけで、キュンときて、またアソコが疼くのがわかりました😳

 

 

ご主人様、起きてるんや!

と思って、急いで

「はい」

と返信しましたが、ソッコーでオフラインにされてしまいました、、、😭😭

 

 

ご主人様に見られながらオナニーしたいです

ご主人様の視線がほしいです

ご主人様の変態奴隷になりたいです

ご主人様が望まれることなら、どんな恥ずかしいことでも奴隷は喜んで従います

 

奴隷を快感の海に沈めて下さる、ご主人様の視線を下さい